お引っ越し

今日から新居での生活が始まります。

・・・と同時に

ブログもお引っ越しすることにしました。

‘さくら餅が好き♪’
‘さくら餅を食べよう♪’

・・・さて次は??(*^-^)

こちら からどうぞ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ひとり

プーさんが出張で

期間限定、おひとりさま 生活を送ってます。

仕事帰りの電車の中って

いつもだったら夕飯のメニューを考えたり、

今日するべき家事の時間割を考えたりしているのですが

この2日間は、自分の仕事のこととか

今までやってきたこととか

これからどう進むべきなんだろ

とか・・・自分 のことばかり考えていることに気付きました。

自分と対話する時間

時々は必要です・・・ね。

********************

毎年、今年こそは!!と思っている

伊豆の河津桜

今年も・・・無理だなあ。。。泣

今朝はコートをスプリングコートに変えて出社しました。

春・・・の足音が聞こえてきました♪。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうじ2

あとちょっと・・・

と思っていたら
意外とその‘あとちょっと’がたくさんある。

そして、この段ボールの中身を全てまた出すのかと思うと・・・涙

ちかれた。。。よ。。。
(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうじ

引っ越しまで1週間切りました。

なのに・・・明日から引っ越し前日まで

プーさん出張。

まあ、ほとんど荷造りは終わったので

あとは私が最後の片づけと掃除をすれば良いだけなんですけど。

それにしても・・・家がなんかとっちらかってると

落ち着かない。。。

引っ越し後は1週間で、なんとか段ボールを無くしたいんだけどなあ

できるのでしょうか??

引っ越しは、人生の中で10回ほど経験してますが

何度しても面倒です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

タッセル

Dsc01809
銀座でワクワクするお店を見つけてしまいました!

タッセル専門店‘ラ・タピシエール’
地下へ続く階段を降りた先にある、とっても小さなお店ですが
オーナーさんが海外で買い付けてきたタッセルが
たっくさん素敵に飾られてます。

値段も数百円のものからあるので、気軽にお店に入れますよ♪

おやじくさい、私の黒のamadana携帯に・・・
ブルーのタッセルを付けてみました!
・・・かわいい〜。。。♪満足♪

一緒に買った濃いピンクは、ワンサイズ小さいタッセル。
こちらは、自転車の鍵に付けようと思ってます。
愛車‘ももちゃん’のピンクに合わせてみました!!

タッセルというのは、カーテンを止めるだけではなく
鍵につけたり、タンスの取ってにつけたり
椅子に結んだり、クッションにつけたり・・・
いろいろ使い方があるようです。

モダンインテリアにも合う使い道・・・ないかしら。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とくいなこと

Dsc01782

夜寝る前に、プーさんに問われたこと

‘得意なこと、って何?’

・・・しばし考えたあと

‘私・・・無いかも。’

ホント、無いんですよ。それってずっとコンプレックスに思っていることだけど。

でも、無いというよりは、考えようとしていない。意識していないだけのような気もします。

それが私の悪いところです。

‘自分’のことをもっと意識して

考えて、育ててあげないといけないなあ、と

今回の問いで改めて思いました。

‘私(SAKURA-MOCHI)’を美味しく作るレシピ・・・探さないと。。。笑

おそらく、プーさんは

仕事をする上で、誰かに必要とされる人間でありたい

と思っていて、そのためには自分の‘売り=得意なこと’って何だろう??

ということを考えていて、

それで、私にも質問してきたと思うんだけど。

彼が求めた答えを、どうやら奥さんからはもらえなかったようで・・・。笑

もうしわけない。

*********************

ここで、花をもらうと嬉しい!と何度も言っていたので

数週間前ですが、プーさん、会社帰りに花を買ってきてくれました♪

青い花好きなんです。嬉しい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

真田太平記

08974a1_1 真田太平記

これ、今から20年以上も前にNHKで放送されていたものです。

当時は、大河ドラマで近代ものを放送していたので、水曜日の枠にこの時代劇ドラマを流していたそうです。

DVD全12枚、やっと見終わりました。

これ、すごい面白いから見ろ!!
とお兄ちゃんから手渡されたのって・・・2年以上前のような。笑

結婚したら、なかなかこれを一人で見る時間が無くて、随分と時が経ってしまいました。
来週、お兄ちゃんとご飯を食べに行くので、その時に返却するために
先週から残り5枚・・・を頑張って見続けておりました。

時代劇ものは見始めると面白いのは常ですが・・・
これ、お兄ちゃんが強く薦めるだけあって、本当に面白かったです。

時代的には、豊臣から徳川へと政権が移る頃の話なので
この間まで放送されていた‘天地人’と同じ時代です。
この頃のお話って、学校での歴史の授業、小説、ドラマといろいろと見て、聞いているはずなのに・・・私、意外と知らないのです。

関ヶ原の戦いの後、すんなりと徳川に政権交代したと思っていたのですが、そうではないのですね。。。って知らないのは私だけ??

真田家を演じる丹波哲郎、渡瀬恒彦、草刈正雄
女性陣も紺野美沙子、工藤夕貴、竹下景子

20年以上も前のドラマなので、演技をしている俳優さんがとにかく皆若い!!
そういうのを今と比較して見ても面白いです。

中でも、若かりし頃の草刈正雄が、とにかく凛々しい、かっこいい!!
甘い声とマスクが、キャっ♥です。

それから、このドラマの見所はなんと言っても、
戦国時代の裏方として活躍する ‘忍び’
常に陰となって働く忍者達のお話が、このドラマの面白さを倍増させてます。

正直、CGとか映像は、今の時代と比べたらすっごく雑ですが
そんなことは気にならないほど。

渡辺謙が主演だった‘独眼竜政宗’とかも、もう一度見たくなってきました♪

梵天丸はかくありたい。。。




 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

twitter

今更、って感じもしますが、

twitterを始めてみよう!なんて思い、

登録だけしたのですが・・・イマイチ、やり方が分からず。笑。 

すでに、始めているプーさんに、基本的なことを教えてもらうものの・・・

面白さが分からず。

結局、登録しただけで、つぶやいてません。

twitterの楽しみ方って何なんだろ?? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

食堂かたつむり

41f76dan9nl_sl500_aa240_
久々に、記憶に残る本に出会いました。

食堂かたつむり
    小川 糸

単行本になったので早速読んでみました。
これ、映画化されるんですね。

表紙の絵の雰囲気
物語の始まりの書き出しから
映画‘かもめ食堂’ みたいなお話なんだろうなあ、と思いながら読んでいました。

恋人を失い、声が出なくなった主人公は、故郷で‘食堂かたつむり’開店。
食堂に訪れる個性的なお客達。
大嫌いな母親との距離。。。

文章はとても読みやすくて
絵本のようなイメージ。
読んでいると、物語の挿絵が色づいて頭の中に浮かんでくる。

小説家って、言葉だけで読み手の頭の中に絵本を作らせちゃうんですね。
そういう、文章の書き方ができるってすごい!って思う。

軽〜い気持ちで、ほんわかと読み進めていったら・・・
ラスト1/3でいきなりびっくりな展開。
ええ〜〜〜!!っていうことをやってくれます。

かわいそう・・・残酷・・・なのではなく
残されるものへの愛情
家族への思いが伝わってくる‘あること’。

目の前から誰かがいなくなった時に
大切であることに気づく・・・
でも、気づいたからこそ、また他の誰かに何かを伝えることができる

そんなことを感じました。

小説に出てくる人たちが皆、悲しみを抱えているのに、

不幸なわけではなく、幸せに思えるお話です。

私は電車の中で、泣きそうになったので
家で読むことをオススメします。

原作を読んでしまったので、映画を見ることは無いだろうなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドイツ好き!?

週末の出来事。

新居で使うあるインテリア雑貨について
ネットを使って探していました。

うちは、いいのか悪いのか・・・二人ともかなり‘モノ’にこだわりを持つ方で
1つ何か買うとなると
二人の意見をまとめるのが大変です。

基本的な方向性(モダンインテリアでダークブラウン、白をベースに)
は同じなんですけどね・・・1つに絞るとなると
ときどき、意見が割れるわけで。
大抵は、そのモノによりこだわりを持ってる方の意見に合わせて
話はまとまります。。。

話を元に戻すと・・・

そうそう、二人でこれが良いんじゃない?
こっちの方がお洒落でしょ!
なんて言いながら、探していたわけです。

でも、二人の意見は平行線。
私は日本製の‘あるモノ’が気に入った
プーさんはドイツ製の‘あるモノ’が気に入った

なんで、これがいいの?:私

実は、俺、ドイツ好きなんだよ。:プー

初めて聞いたよ、そんなの。笑:私)

へえ。。。じゃあ、他にドイツのもので何が好きなのよ。:私

うーん。。。:プー(プーさん、ここで引き下がるわけには行かず。)
ポルシェとか?:プー

ほお。。。ポルシェってドイツなんだ。:私
それから?:私

ベンツ!!:プー

なるほど。。。:私
(さらに意地悪に)それから?:私

・・・:プー

(ドイツ好きじゃないくせに:私)
あ!モンブランってどこ?:私

あ!あれはドイツ♪:プー
(万年筆で有名なモンブランは、確かにプーさんのお気に入り。手帳をはじめ、少しずつ、モンブランの革製品を集めてます。)

(ここまでで、本当に好きなのはモンブランぐらいじゃないの:私)
で・・・それから?:私

・・・:プー

(もう、出てこないでしょ。。。:私)
で・・・他には??:私

・・・!!:プー
シャ! シャウエッセン!!:プー

笑笑笑。
思わず吹き出してしまいました。
シャウエッセンって。。。
そうね。あれってドイツっぽい。
・・・ってドイツなのかしら??笑

確かに、プーさん、ソーセージはシャウエッセンじゃないと
お気に召さない。
あれ、他のソーセージより、100円ほど高いのよ。。。

あ・・・肝心のその‘あるモノ’っていうのは
リビングの掛け時計。

値段とデザインのバランスが。。。

まあ、取りあえずは今あるものを使えば良いだけの話なんですけどね。

リビングの時計ぐらいは新調したいなあって思って

今、探し中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

«料理教室