« クリスマス・バージョン | トップページ | 小さな命・大きな命 »

SAKURA-MOCHIのお仕事

ここで、きちんと書いたかどうか記憶があやふやなのですが・・・

実は私・・・

転職

いたしました。

即ち・・・研究を辞めて新しい仕事に就きました。

振り返ってみると、去年の今頃はその「仕事」について随分と思い悩んでいた時期です。

去年の今ごろから・・・夏まで延々と。笑

さて、白衣を脱いで何をしているかというと・・・

毎日キーボードの前に座り、カチャカチャと♪

簡単に申しますと・・・

医者・製薬業界関係者を対象に、医学論文の抄訳や学会取材の記事などを書く

‘医療ライター’

今年の春から、どんな仕事か知るために今の会社の方のお手伝いをしていたわけですが・・・実際入ってみると、想像以上に大変な仕事でもあり、でもとてもやりがいのある仕事である、と感じています。

ライターとしては全くのど素人な私ですが、少しでも早く一緒に働く女性のお役に立てればと思い、勉強しています。

アメリカで暮らして、‘言葉・言語’というものに以前より興味を持つようになった私ですが、今の仕事はまさにその‘言葉・言語’を操る仕事。

今までとは違った視点で、私の周りにある‘言葉・言語’に目を向けるようになりました。

そして、やっぱり大事にしたいのは・・・

医者ではない私にも、病気で苦しむ人達のために何かできるはず

ということ。

まだまだ始まったばかりの私の日本での生活ですが、

仕事・プライベートともに、いろいろあるでしょうね~。

失敗談には事欠かない私ですから。。。笑

|

« クリスマス・バージョン | トップページ | 小さな命・大きな命 »

SAKURA-MOCHIのお仕事」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか!!
業界の事情や情報を伝えるというのは非常に意味のあるお仕事ですよね。
自分だけの視点に偏らず、業界全体や世界の動きも考慮する必要がありますもんね。
確かに、ご自分の専門を色々な角度から見てみるとさらに見識も広がりますよね。
うん、その柔軟性がSAKURA-MOCHIさんの魅力ですね♪

投稿: フィジカルプランナー社長 | 2006年12月13日 (水) 15時16分

★ いんちょーさん

>自分だけの視点に偏らず、業界全体や世界の動きも考慮する必要がありますもんね。

まさにその通りです。
依頼される病域は広いので、症例、治療法、薬・・・それ以前に医療業界の専門用語すら分からないので、学ぶことばかりです。

たま~に、仕事の話なども書けるといいな、と思ってます。

柔軟性・・・ありますでしょうか?私。
そうありたい!と思うので、がんばりますね!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006年12月14日 (木) 19時12分

おひさしぶりでーす。
新しいお仕事ー。研究でも分野を少し換えるだけで一苦労なので、本当に大変だろうと思います。同じmedical系と言っても、見方も、考え方も随分違うのでしょうね。もちろん仕事のstyleも違うでしょうし。
本当に大変だと思いますが、心より応援申し上げます。物書きさんって素敵ですよね。ぼくも昔小説とか書きたかったクチですからねぇ。ではでは。またお邪魔しまーす。←まじめにお邪魔かな?

投稿: みみ | 2006年12月14日 (木) 20時17分

こんばんは~。新しいお仕事、お忙しいでしょうが頑張ってくださいね!
うふふ、実は私も渡米する直前はSAKURA-MOCHIさんと同じような仕事をしてたんですよ。(私は車関係でした。)徹夜作業も多くて、今のぐーたらな私からは想像もつかないでしょうが、やりがいがあって仕事は楽しかったです。慣れるまで大変でしょうが、SAKURA-MOCHIさんも体に気をつけて頑張ってくださいね!応援してます!

投稿: ny-cafe | 2006年12月15日 (金) 11時08分

おぉ、SAKURA-MOCHIさんの新しいお仕事はライターさんでしたか。
対象となる領域は、奥も幅も広いって感じですね。
初めてのことや覚えなくてはいけないことも多くて大変だろうと
思いますが、やりがいも大いにありそうですね。
それにね、ブログをずっと拝見してきて、SAKURA-MOCHIさんの
物事の捉え方や見方、文章としての著し方などに常々感心していたので、
いいお仕事選ばれたなと思いました(*^^*)

投稿: ポージィ | 2006年12月15日 (金) 11時11分

★ みみくん

お久~です!
ぜんぜん邪魔じゃないので、遊びに来てね!
ライターって響きはいいけど、すっごく大変な仕事だということを感じています。
それに、私の場合は、事実を正しく書いて伝えるということが一番大事で、自分の主観は入れてはいけない。
その代わり、正しい日本語と英語の使い方を勉強しなくてはいけないかな。

まあ、なるようになる。。。と思ってがんばるね。

★ ny-cafeさん

ny-cafeさんも出版・編集関係の仕事をされていたんですね。
今度帰国された際には、是非聞かせてくださいね。

医療分野というとてもマニアックな世界ですが、本やパンフレットってこうやって作られているんだなあ、と初めて知りました。
最近は、人が書く文章も注意深く見るようにしてますよ。

★ ポージィさん

そうなんです、こういう仕事に就くことになりました。
私の場合、日本語もうまく使いこなせていないので(フィーリングで書いて、話しているので。笑)、そんな私がこんな仕事をしていいの?と思います。笑

でも、新しいことを始めると、身も引き締まっていいですよ。
がんばりますね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2006年12月15日 (金) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKURA-MOCHIのお仕事:

« クリスマス・バージョン | トップページ | 小さな命・大きな命 »