« 2月です♪ | トップページ | 嬉しいけど・・・怖い »

和菓子作り体験♪

Rimg0011_1
粘土細工?? 

いえいえ・・・(ーー;)

これでも正真正銘
‘和菓子 ’です。笑

とある場所にて、
和菓子作りを体験。

                                                                                                                     

ピンクのきんとん‘三千歳

抹茶の‘浮島

きんとん・・・この綺麗なそぼろを作るのも難しいけど、それを餡子にくっ付けるのも難しい。
先生は、お箸ですくって、サクサク仕上げてたけど、
私はモタモタ・・・。そうしているうちに、粘土細工に。笑

きんとんのお菓子は茶席で喜ばれる和菓子の一つなんだそうです。
それは・・・きんとんというお菓子が抽象的に表現したお菓子だから。

このピンクのきんとん。
人によっていろんなイメージを持つでしょう。
そういう想像が、また茶席での話題に花を咲かせる・・・

なるほど〜。。。

もう一つのお菓子、浮島
こちらは家でも作れそう!
しっとり、かる〜い口当たりでパクパク食べれちゃいます♪

そう言えば・・・帰国してからまだ一度も家でお菓子を作っていません。
周りに手軽に美味しいものが手に入る日本。
自分は、必要に迫られないと、どうやら作らないみたいです。。。笑

|
|

« 2月です♪ | トップページ | 嬉しいけど・・・怖い »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

お店で買ったのかと思いましたよ!和菓子教室なんて、なんだか風流ですね。。。

確かに日本にいると好みのものがスグに手に入るので、なかなか作る気になりませんよね~。アメリカにいて、「買えない!食べれない!」ってなると、逆に無償に欲しくなるモンです。人間って不思議ですね(笑)

バレンタインも近いので、何かチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ~。

投稿: Gulliver | 2007年2月 6日 (火) 08時56分

体験和菓子作り?
楽しそう~ でも難しそう~~ (^^)
SAKURA-MOCHIさんのは粘土細工には見えませんよ。
素朴な可愛らしさがありますね。

抽象的に表現したお菓子だからお茶席で喜ばれる、って
初めて知りました。なるほどそういうところからも想像の羽を広げて
話が繫がっていくのですね。そうかぁ… 勉強になりました。
昔伯母にお茶を教わっていたときは、お菓子は「美味しい」としか
思わずにいただいていました。
お菓子が泣いていただろうなぁ…(^^;)


投稿: ポージィ | 2007年2月 6日 (火) 13時15分

★ Gulliverさん

バレンタインですよね~
もうすぐ。

昔は毎年せっせと作っていたのに。笑
今年は面倒だから、買っちゃおうかな~と思ってしまったり。。。

この時期はデパ地下はチョコの試食天国ですよ♪
当然自分用ににも買っちゃいます。

★ ポージィさん

和菓子はさすがに家で作ろうとは思わないので、今回の教室はホントにただその日一日を楽しむつもりで参加しました!

でも、きんとん、の話なんかは
なるほど~と思いましたね。
ちょっとお茶も習ってみたくなりましたよ。

時間とお金があれば・・・笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007年2月 7日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/13803551

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子作り体験♪:

« 2月です♪ | トップページ | 嬉しいけど・・・怖い »