« 初夏の夜のお楽しみ♪ | トップページ | この夏のお気に入り♪ »

夏のお菓子

GWが終わると、店頭に並び始める和菓子。
これを見ると、
ああ・・・夏が来るって思う。

子供の頃から‘鮎のお菓子’は大好き!

今日は求肥たっぷりの鮎のお菓子を自分で作ってきました。
1月にも参加した一日和菓子教室で。

Rimg0008_4
この鮎・・・日焼けし過ぎ!!笑
顔を描くのが・・・とっても難しいのですよ。

緑のは・・・練り切りで作った‘青梅’

前回作ったきんとん。
これは抽象的に表現する和菓子によく用いる、と先生が教えてくださいました。
今回のこの練り切り。
こちらは、桜、梅、楓・・・というように、形をしっかり作って表現する時によく用いられるそうです。

今回のこの梅。
とんがった角、一筋の線、ポチっとしたエクボを付けるだけなのに・・・
たったそれだけに・・・梅に見えるか見えないかは、
作り手のセンスなんですよね・・・



|
|

« 初夏の夜のお楽しみ♪ | トップページ | この夏のお気に入り♪ »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

また和菓子教室に参加なさったんですね。美味しそうですよ~ 
どちらも初夏の趣きたっぷりのお菓子ですね。
この鮎のお菓子、昔むかーし食べた覚えがあります。懐かしい♪
和菓子は季節感がとてもよく反映されるお菓子ですね。
さすがは日本で培われてきただけのことはあります。

青梅は桃の赤ちゃんにも見えなくもないですけれど(^^)、
初めてでこれだけ雰囲気出せれば上等なのではないでしょうか。
私は全く経験ないのですが、形を作るの難しそうですもの。

投稿: ポージィ | 2007年6月 2日 (土) 21時48分

鮎だったんですね!?
上が人、下が竹の葉っぱかなにかの形かと。。。

どちらにしてもおいしそうですね~。

投稿: | 2007年6月 3日 (日) 16時01分

★ ポージィさん

桃・・・確かに。笑
でも、作ってみると、上等な和菓子が何故あれだけ高い値段なのか分かります。
手間ひまかかってるんですよね、やっぱり。

この和菓子教室、とっても人気があるので、なかなか参加できないんですけど、次回は秋にまた行く予定です。

作り方を覚えて、家で復習・・・はまず無いんですけどね。
でも、和菓子ってこうやって作られていくんだなあ・・・って分かるのが楽しいです。

★ 名無しさん。。。(TAKくんかしら??)

(^▽^;)
人に竹の葉っぱ・・・(T_T)
鮎のお菓子は、見た目はさておき、美味しかったですよ。
自分で作ると求肥をたくさん入れられるので、嬉しい。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007年6月 3日 (日) 20時30分


あ。。。名前無かった。
すごい!大正解です!
そんな特徴ある文章でしょうか。。w

投稿: TAK | 2007年6月 5日 (火) 07時43分

★ TAKくん

すごいでしょ?
私・・・超能力者なんです。。。笑

投稿: SAKURA | 2007年6月 5日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/15290505

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のお菓子:

« 初夏の夜のお楽しみ♪ | トップページ | この夏のお気に入り♪ »