« 手を伸ばせば・・・ | トップページ | 日本の夏!日本の花火! »

一瞬の中の動き

R0010259 国立近代美術館で開かれている写真展

アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌

へ行ってきました。

たまたまた雑誌で見かけたこの写真展。
フランスの写真家アンリが、
世界各地へ出掛けて取り続けた写真が
展示されています。

フランス、スペイン、ドイツなどのヨーロッパ
アメリカ、中国、ロシア、そして日本も

写真は、シャッターを切った一瞬を捉えたもの
一枚の中の光景は止まっているにも関わらず
彼の写真を見ると、そこに写る人達が動いている姿が目に浮かんできます。

もともと絵画を勉強をしていたアンリもこう言ってます。

「写真は瞬時の動きであり、デッサンは思索でなのだ。」

そして、

「この世の中に決定的瞬間を有しないものは、何ひとつ存在しない。」と。

この写真展、8月12日まで開催してます。
暑い日が続く毎日、
美術館で昼間の暑い時間を過ごすのはどうでしょう?

R0010263

|
|

« 手を伸ばせば・・・ | トップページ | 日本の夏!日本の花火! »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/15936229

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の中の動き:

« 手を伸ばせば・・・ | トップページ | 日本の夏!日本の花火! »