« こんなとき私はどうしてきたか | トップページ | 穴のあいたパズル »

最近の学会事情

先日、ヨーロッパでの国際学会の取材へ行かれた上司から聞いた話ですが、

ポスター形式の演題発表に

Electronic Posters

というのが一部、導入されているそうです。

ある部屋にPCが何台も設置されていて、学会メンバーは学会開催中の好きな時間にその部屋へ行き、学会登録時のID番号を入力すれば、好きな時にポスター演題をPCの画面上で閲覧できる。
演者へのコメントもその場で書き込みができるようになっているらしい。

その学会では去年から、試験的に一部の演題に導入されているそうですが、
他の学会、例えば基礎系の学会でも、同じようなシステムが導入されているんでしょうか??

確かに、この方法にすれば、年々増える演題数にも対応できるし、学会会場のスペース削減も可能。
好きな時間に閲覧できる、というのも参加者にとっては便利ですよね。
質問に関しても、PC上への書き込みの方が気楽にできる人も大勢いるかと思います。おそらく今までより多くの意見が聞けるのではないでしょうか。

でも、学会の良さというのは
実際に研究している人と直接会って議論できるところにあるのも事実。
国を越えて、普段は会えない人に会える、生の声だから得るものもある。
発表者側も、聴衆側もそれを楽しみにしていると思う。

もちろん、全ての演題、全ての学会に対してこういうシステムが導入されるとは思いませんが、
いつか・・・近い将来・・・

ネット上のオンライン学会

なんてものも開かれること・・・無きにしもあらず
と思ってしまいました。

いろんなモノがデジタル化される世の中。
でも、アナログの良さも大事です。
それが・・・‘人間くさい ’‘人間らしい ’部分だと思うから。




|

« こんなとき私はどうしてきたか | トップページ | 穴のあいたパズル »

SAKURA-MOCHIのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の学会事情:

« こんなとき私はどうしてきたか | トップページ | 穴のあいたパズル »