« 泉屋のクッキー | トップページ | 仙厓 (SENGAI )-禅画で遊ぶ- »

○○の気持ちになって

○○の気持ちになって・・・

誰かの気持ちになって考えてみる。

心がけていても、意識していても
難しいこと。


仕事をする上で、もちろん何か抜きん出た能力・技術も大事。
それがあるに越したことはない。

だけど
多くの人の場合、
周りにいる自分ではない誰かと関わりながら仕事をしていかなければならない。

そういう中で私が大事にしている、したいと思うのは

思いやり
気配り
・・・そして努力

この3点セット。

思いやりも気配りも
○○の気持ちになって・・・が基本だと思う。

そして最後の努力は
自分が主体。

この3点セットができる人間になれば、大抵のことは上手くやっていけるのではないかと思う。

でも・・・簡単にできないから
思い悩むのだけれど。笑

仕事を例にとってみたけれど、
普段の生活においても全く同じ事。

誰かと関わって
一緒に時間を共有する限り
例えそれが、その瞬間にしか会わない、知らない人であっても

○○の気持ちになって・・・

それを意識する、意識できる自分でいなければならない

と思う。



でもですね。。。
私みたいに一人暮らしが長いと
家に居る時は、この

○○の気持ちになって・・・

を意識する機会が減る。
これって、問題だよなあ、とふと今思いました。笑




|
|

« 泉屋のクッキー | トップページ | 仙厓 (SENGAI )-禅画で遊ぶ- »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

>思いやりも気配りも
○○の気持ちになって・・・が基本だと思う。

本当に。その通りだと思います。

ちょっと違うかもしれないけど、最近私が職場で気になっていること。

うちはボスも含めてクロアチア人(ハーフも含め)が4人いるんだけどね。ボスを除いた3人が、よくクロアチア語で盛り上がります。狭いラボなので、ちょっと耳につくのよね。例えば私1人で実験してる後ろで3人が盛り上がっていたりする時。当然何を話してるかわからないし、のけ者にされた気が5%ぐらいして、5%ぐらい、寂しいです。少なくとも、ちょっと場所を移動するとか、小声にするとか、「気配り」して欲しいなあと思うんだけど、それは人口密度の高い日本に生まれ育った私だから思うことで、みんなはそんなに気になってないのかなあとも思います。

Sもちさんだったら、どう考えますか?

投稿: 飼い主Y | 2007年10月21日 (日) 14時01分

想像力なんですよね…
そして、その想像力の欠如をいろんな場面で感じてしまいます。
身近にある場面でもニュースをにぎわす色々な事件などでも。

最後に小さな字で書いていらっしゃるところ。
そうかな?SAKURA-MOCHIさんは今のお仕事をされるようになって、
色んな本も新たに読まれ、「○○の気持ちになって」という画面が
前以上に増えていらっしゃるような気がします(^^)

投稿: ポージィ | 2007年10月22日 (月) 12時34分

★ 飼い主Yさん

コネチカもずいぶんと寒くなってきたのでしょうね。
でも、F氏も戻られ・・・ホットであることは間違いないでしょう。。。笑

>当然何を話してるかわからないし、のけ者にされた気が5%ぐらいして、5%ぐらい、寂しいです。

わかります、その気持ち。
私のラボでも、フランス人がフランス語を話せるセネガル人と、時々・・・こそこそ話をしていて。
しかも、そういうときは、もう一人の別のフランス人についてあまり良くない話(悪口)を言っている時と思われたので、なんかちょっと嫌な感じがしました。
もちろん、楽しく盛り上がっているときは、寂しさも感じましたけどね。私だって日本語話したいんだぞー!!って。笑

考えてみると、
アメリカでは英語だけではなく、中国語やスペイン語が飛び交う率はかなり高いですよね。
そういう点も、日本ってやっぱり単一民族国家だわ、って思う。

飼い主Yさんも・・・ちょっとのけもの5%、寂しさ5%を感じたときは
おもいっきて!?
香川弁で、独り言を言ってみたら・・・どうでしょう?
意外とコネチカで流行ったりして。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007年10月24日 (水) 09時50分

★ ポージィさん

昔は大家族が当たり前だったし
ご近所さんとの付き合いも多かったから、
自然と
誰かの気持ちになって
という場面を考える機会があったのかもしれませんね。

今はゲームやパソコン相手で
人と接する機会が減っているせいで、
自分以外の何か、を考えることが減ってしまったのかもしれません。。。

>色んな本も新たに読まれ、「○○の気持ちになって」という画面が
前以上に増えていらっしゃるような気がします(^^)

そういっていただけると
うれしいですね。

意識することだけでも違うと思うので
この日記は自分に再認識させるために
書いたのかもしれません。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2007年10月24日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/16811094

この記事へのトラックバック一覧です: ○○の気持ちになって:

« 泉屋のクッキー | トップページ | 仙厓 (SENGAI )-禅画で遊ぶ- »