« サッカーボール!? | トップページ | 泉屋のクッキー »

紫式部日記絵巻〜五島美術館〜

Akiyuhinp
東急電鉄の創始者、五島慶太翁が収集した日本と東洋の古美術品が展示されている五島美術館 へ行ってきました。

こちらでは、秋に1週間ほど
国宝の「紫式部日記絵巻 」が特別展示されます。

(10月13日〜21日まで展示中)
春には、同じく国宝の源氏物語絵巻が特別展示されます。

他にも、重要文化財の日本絵画が展示されていましたが、
想像以上に色鮮やかでびっくりしました。

そして、ひらがな、という文字は
なんともゆるやかで、やわらかな線の流れだなあ
と改めて思いました。

当時の時間の流れを表しているのかもしれませんね。

一緒に展示されていた書跡の墨跡の漢字と
とても対照的でした。                                                  

最近は目にする文字は、皆パソコンで打ち込んでプリントアウトされたものばかり。
綺麗で読みやすいのは確かだけれど
誰が書いても、皆同じ文字のフォント。

でも、筆跡はその人を表すものであり、言葉がもつ意味以上の気持ちや温度があると思う。

私も日に日に、字が下手になっていくので、文字を書くことを躊躇ってしまうけれど
大事な言葉は自分の文字で伝えたいなあ、と思いました。

五島美術館は、敷地無いに広い庭園があります。
園内には、もみじの木がたくさんみられたので、
紅葉の時期は綺麗かもしれませんね。

展示場はとても狭い部屋なので、気負わずフラリと訪れるのにはちょうど良い美術館です。
芸術の秋に是非・・・どうぞ。

R0010939R0010938

|

« サッカーボール!? | トップページ | 泉屋のクッキー »

ぶらぶら♪お出かけ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部日記絵巻〜五島美術館〜:

« サッカーボール!? | トップページ | 泉屋のクッキー »