« 心のお正月 | トップページ | 新年会 »

2008年 SAKURA-MOCHI 作り

2008年も既に4日経ち・・・
この数日、今年はどんなSAKUR-MOCHIにしたら良いのかと
ずっと考えてました。

まず第一に

自分を褒めよう!!

・・・小さなことでも良いのです。
何か上手くできるようになった
こんな良いことをした
そういう自分に気付いてあげて自分を褒める。
私が一番苦手なことだけに・・・今年は敢えて意識したい。

第二に

周りをHappyにさせよう!

相手のことを思いやって言葉をかける。
相手が居心地の良い空間を提供する。
自分が落ち込んでいても、
自分が例え傷付いていても
とにかく周りのことを考えて、思いやりの気持ちをもって
Happyにさせる。笑顔の素になる。
そうすれば・・・きっと私もHappyになれると信じて

第三に

久しぶりに・・・髪をちょっと伸ばそう!!

これだけちょっと質が違いますが・・・
まあ、一つのイメチェン!?です。
ロングとまでは言いませんが・・・
セミロング・・・いやボブぐらいには。。。
とにかく、なんか今までとは違う自分を作りたい。
髪型はそのきっかけに過ぎない。
そうすれば、なんか気分も変わる
そして、私自身も変われると思うから。

*****************************
R0011855

横浜の家に戻ってきたので、
駅近くのお寺にお参りに行った。

上の3つが上手くできますように。。。
2008年のSAKURA-MOCHIが
美味しくなりますように。。。




最近、ある人に自分の良いところを挙げてもらった。

頑張り屋
面倒見が良い。
良くも悪くも頑固。
周りの空気を読んで行動できる。
相手の悪いところもはっきり言う(でも言い方に問題があるらしい)。
いろんなことをソツなくこなす(これは・・・良い事なのか??)。
どれだけ相手から傷付いたことを言われても・・・決して相手を嫌わず受け入れる。


自分をなかなか客観的に見れない私だけれど・・・
これを挙げてくれた人は、私をちゃんと見ていてくれたんだろうな、って思った。
私は・・・敢えて悪いところは聞かなかった。
性格上、悪いところを知ったら引きずるから。
でも、相手は良いところ、悪いところをきちんと聞いてきて、
私はそれに対して答えたけれど・・・
果たして、私はちゃんと相手をきちんと見てあげれていたのかな、って答えながら思った。

いつも思う。
私はたくさんのものを相手からもらったけれど・・・
私は相手に同じようにあげてれいたのかな、って。

長所短所を言い合える仲というのはとても貴重だと思う。
だから大事にしたい。
でも・・・やっぱり相手の気持ちを気遣う思いやりも大事で
必ずしも全てをはっきりと言っていいとは限らない。
互いに正直過ぎると・・・傷付け合うだけ。

互いに・・・素直過ぎたのかもしれない







|
|

« 心のお正月 | トップページ | 新年会 »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
美味しいSAKURA-MOCHI作りですか・・・・・美味しい桜餅作りなら自信があるんですけどね。
まずは素材と向き合って、その特徴を掴んだら、出来る限り自然に素材よさを引き出して上げます。
無理な味付けや加工は、素材の美味しさを曇らせますから。
そして精一杯、手をかけて心を込めて、お作りします(笑)

投稿: yoshino | 2008年1月 5日 (土) 02時38分

★ yoshinoさん

あけましておめでとうございます!
そろそろ・・・さくら餅の季節になってきましたね。

>まずは素材と向き合って、その特徴を掴んだら、出来る限り自然に素材よさを引き出して上げます。

これはSAKURA-MOCHI作りにも通ずると思います。
まずは、己を知ることから始めないといけませんね。

こちらのSAKURA-MOCHI作りもとても難しいですが
yosinoさんに負けじと頑張りますので
今年もよろくお願いしますね。

そして・・・今年もまたお店に足を運びたいと思っています。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年1月 6日 (日) 10時43分

SAKURA-MOCHIさん、明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします☆・☆・☆

SAKURA-MOCHI作りについてじっくりお考えになったんですね。
自分を褒めよう が筆頭に挙がっていて嬉しくなりました。
SAKURA-MOCHIさんには、
あなたはあなたのそのままでいいのですよ、
という言葉もさしあげたいと常々そう思います。
きっと、ご自分を見つめて、より美味しい自分つくりに
一生懸命になっていらっしゃるからだと思います。

yoshinoさんの、
「まずは素材と向き合って、その特徴を掴んだら、出来る限り
自然に素材よさを引き出して上げます。」
この言葉、いいですね(^^)

投稿: ポージィ | 2008年1月 8日 (火) 13時30分

★ ポージィさん

お正月は、ゆっくりできましたでしょうか?

ポージィさんはよくご存じの通り、
自分を褒めるのが苦手・・・良いところが探すのが不得意です。笑
気分が落ちている時こそ、自分を褒めてあげる!
そういう風でありたいな、と今年は思ってます。

yoshinoさんは・・・本当に上手いことを言ってくださいました。
さくら餅も・・・SAKURA-MOCHIも素材を大事に・・・

そうしなければなりませんね。

そろそろ本当に桜餅を食せる季節となりましたね!今年もいろいろ食べ比べてみようと思います♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年1月 8日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/17574696

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 SAKURA-MOCHI 作り:

« 心のお正月 | トップページ | 新年会 »