« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

変わりゆく・・・

仕事の資料を探しに大学の図書館へ。

久しぶりに、本郷界隈を歩いた。

本郷通り沿いのお店も、私が居た頃とは随分変わってしまった。
大学構内も、
新しくて、綺麗な、高いビルが随分増えた。
窓とかピカピカしちゃって、天気がいい日は窓に空が写ってる。
そんな建物が増えた。

そんな建物の間で
古い建物が妙にみすぼらしく見える。。。
確かに、埃っぽくて・・・汚いけど、
そういう建物が全部無くなってしまうのは
やっぱり、寂しい。

赤門の向こう側の景色が、いつか
皆同じ真新しいビルに変わっちゃう日が・・・来るのかなあ。

あ・・・でも、農学部は・・・相変わらず、古い建物ばかりだけれど。
あそこは、やっぱり隔離されている。。。笑

R0011965_4    
構内のビル13階からの景色。

東京ドームの先には・・・新宿の高層ビル。
天気が良ければ、正面に富士山が見えるんだそうです。
(エレベーターの中で会った業者さんが、教えてくれました)

窓側に、テーブルがあって、
スツールも置いてあって・・・

夜になったら、実験の合間に
夜景が楽しめる!!

・・・この建物の中の研究室の学生

羨ましいぞ!!(*'_')

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON

R0011959_2

日本にいながら

最近美味しいパンを食べていなかったな

と思わせてくれた・・・ここのパン。

思わず2日続けて買いに行ってしまいました!

BRASSERIE VIRON

渋谷東急本店の向いにある赤いお店。

お値段は・・・確かにお高め。

デニッシュ生地にハムが入ったコキーユが気に入ってしまいました。

しかも、家に持ち帰ると食べる前から部屋中にプンプンと美味しいパンの匂いがして、たまりません。

2階にあるカフェでも一度お食事してみたい。

ディナーでなくとも、ランチぐらいだったら・・・笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

しもやけ

今日、仕事中に

左足の中指の第一関節あたりがむずむず。

かゆい。。。かゆい。。。イタかゆい。。。

これはどう考えてもしもやけ。

でも、この感覚は久しぶり。高校生以来です。

今でも極度の冷え性で

足と手は・・・暖房が入った部屋にいても冷たくなります。

寝るときは靴下二重に履いてますが・・・冷たくて眠れないこともある。

それでも大人になってからは、しもやけはできなかったのに。

子供のころは、しもやけどころか・・・崩れてぐちょぐちょになって大変でした。

小学校の時が一番ひどくて(12月にならないと手袋してはいけません、ていうおかしな校則のせいで。)

包帯をぐるぐる巻いてたし、崩れた手を水にさらしてはいけないので、

お風呂に入る時も体が洗えず、親に洗ってもらってました。

一度、ほっぺが真赤に腫れて病院へ行ったら

しもやけです・・・って言われたことがあるけれど

未だにほっぺがしもやけになるって、ちょっと信じ難いです。笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

チーム・バチスタ!!

70616101_20071214152012

チーム・バチスタ!!

医龍の次は・・・この本で。

チームバチスタの栄光
      海道 尊



この本は、当初の期待以上に面白かった!
ちょっともう一度読み返したいぐらい。

最初、上巻を読み始めたとき・・・
なんか、淡々と話が展開されていくのに飽きてしまい
うーん・・・今イチって思ったんですよ。
それがちょうど年末の頃。
正月休みで帰省する際に新幹線で読み始めて・・・

実家に帰ると、なんと兄も同じ本を持ってきてました。笑
兄は読み終えて私に薦めるつもりだったようです。
なんかこれ、今イチなんだけど・・・って私が話を兄にしたら

下巻から話のテンポが変わって、すごく面白くなるるから!

と言われ読み続け・・・
その通り!
あっという間に読み終えてしまいました!
ちょっと、もう一度読み返したいです。
内容を知った上で今度は文章をじっくり読みたい。笑

なるほど。
兄の言う通り、この本の面白さは、内容だけでなく
上下巻で、登場人物が1人加わることにより
完全に文章のテンポが変わることにも面白さがあります。

手術中に起きた術中死が医療ミスなのか・・・事故なのか
それを二人の登場人物によって突き詰めてられていく。
手術チームを一人一人に質問してプロファイリングしていくところは
心理学的な要素も入ってます。
過去に起きた手術という、同じ事象について
この二人が全く違うやり方で、当事者に質問していくのですが、
面白いほど、質問された側の反応が違う。

それが、文章のスピード感で伝わってくる。


そこで思いました・・・

これを映像でどうやって表現するのだろう??
映画はまだ公開されていないので、なんとも言えませんが
これは小説だから
文章だから
面白いんじゃないかな〜って私は思いました。

確かに謎解きのストーリー、
登場人物のキャラクターの濃さは映画でも伝わるかもしれないけれど・・・
うーん。。。それではこの小説の面白さを全て反映できないと思うんですよね。

しかも・・・キャストに私は不満です。

竹内結子と阿部寛・・・
・・・( ̄  ̄;) うーん

それは、違うでしょ・・・。

阿部寛はおそらく上手く変人っぷり?出してくれそうだけど、
私の中ではこの役は、
ちょっと小太りな感じで、
子供っぽいけどキテレツな変人。
阿部寛は・・・モンスターって感じじゃないもの。

そして竹内結子は・・・完全にキャラが違う。
この役は、窓際族っぽいもっと冴えないイメージじゃないと。。。
なんかできる女医って感じがしてしまうのです、彼女だと。

映画化される小説は
きっと面白いに違いない!という
安易な発想で、結構読むのですが、
原作読んでしまうと、そのイメージを崩されたくないという思いが働いて
映画を見れないんですよね。

これも・・・その1つになりそう (^▽^;)。


********************

この小説のもう1つのポイントは・・・

謎解きの鍵でもある
Ai(エーアイ)という、死亡時画像診断

私はこの小説で初めて知ったのですが
その直後、あちこちでこのAiに関する医療ニュースを目にするようになりました。

通常、死因を調べる際には剖検が行われるわけですが
当然の事ながら遺体にメスを入れなければなりません。
遺族としては、何か不審な点があっても剖検となると躊躇われる場合があるのではないでしょうか。

このAiを用いれば、メスを入れずに死因を特定できる可能性が広がる・・・
ということで今注目されています。

これまで原因不明だった死が解明されれば
それは医学の進歩にもつながるでしょう。

Aiは今後、もっと私達の目に触れる機会が増えてくると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

痩せる鏡

洋服を試着する時
一瞬、錯覚する。

え??私・・・結構細いじゃん。

でも・・・家に帰ってもう一度鏡を見ると
現実に戻される。

デパートの試着室の鏡は
痩せる鏡。

・・・普通の鏡にしてほしい。。。( - ゛-)

ついでに、携帯のカメラも
絶対痩せて写る。。。

(-_-;ウーン

真実を写して欲しいと思うのは
私だけ・・・? (・_・o)ン?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

本音

実は結構最近、不完全燃焼です。

何が・・・?って言うと・・・このブログ。笑

アメリカに居たころのブログを時々思い返して読むと・・・

自分のことなんだけど、自分を応援したくなる。それだけ客観的にみれるようになったのかも、昔のことが。

それぐらい、日々感じたことを気にせず書いていたように思う。

私・・・頑張ってんじゃん。。。って思う。

別に日本に帰ってきたら、感性が鈍った・・・とは思わない(多少はあるけど)。

仕事が変わって・・・やることなすこと新しいことばかりで

辛いことも悩むことも、嬉しいことも、

日々思う気持ちはある。

特に医療により深く関わる仕事についたことで、

考えさせられることはたくさんある。

だけど・・・書けないです。

それは・・・やっぱり他人の目を気にしてしまうようになったから。

日本に帰ってきた、というただそれだけのことで。

すぐ隣にいる人が見ているかもしれない、

ここで書いたことが「私」を認識している人に読まれている、って思うと・・・

書けない・・・。笑

あとは、研究と違って、より人の命に関わる内容に触れてしまうかもしれない。

それが怖いのです。

だから、この1年間の自分のブログを読み返しても

なんだかな~って思ってしまう。笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

鶏肉とじゃがいものロースト

R0011944
友達からじゃがいもをもらった。
なんでも、このおじゃが・・・
通常よりミネラルが豊富なんだとか。

シンプルにじゃがいもの美味しさを楽しめて
かつ
STAUBで調理できるもの

いろいろレシピを検索して作ったのは

鶏肉とじゃがいものロースト

ローズマリー
パセリ
オリーブオイル

でマリネした後

塩、こしょうをして

オーブンで煮込み→グリル

味付けはとてもシンプルなんだけど
ハーブの香りが染み込んで
じゃがいもホクホク!!
しかも・・・このじゃがいもとっても甘いのです!!

じゃがいもをくれた友達に、ありがとう・・・。(o*。_。)o

美味しゅうございました・・・

STAUBを購入して2回目のお料理。
まだまだSTAUBの魅力は無限にありそうです。

買って正解!!








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナルちゃん♪心

R0011868
あたいは
 あたいが
  一番好き♪

   by 心


                                                                                                                                 

生後8カ月を迎えた心は、お年頃。

最近、自分に恋しちゃって、
私の相手をしてくれません

(_ _。)・・・寂しい。。。MOCHIは・・・寂しい。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思い出の場所

そこに居るだけで
心が穏やかなれた空間

私が一番好きだった場所

いっぱい笑って、いっぱい泣いた

今日のこと 昨日のこと 明日のこと
未来のこと 過去のこと
いっぱい話した・・・場所でした

最後の日に私がそこに居たことは
偶然かもしれない

でも今日、私がそこに居たことに
ありがとうと言いたい

一緒にそこで過ごした時間が
最後にもう一度私を
その場所に
呼んでくれたのかもしれない

この場所に私が座ることはもう無いけれど
そこで一緒に過ごした時間は
私達だけのもの・・・

私はそれを
私の中に
大切にしまっておくから

 

だから・・・忘れないで

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぶらぶら♪塩尻♪

R0011880 R0011889

一気に冷え込んだこの週末。。。
車で目指したのは、塩尻のワイナリー(私は助手席ですが。。。)

長野では前日に雪が降ったようで、
高速から見える遠くの山は雪景色。

寒いのは大嫌いだけど
こうしてみる雪化粧の山々は綺麗です。

今回で二度目の塩尻ワイナリー

お酒の弱い私好みの甘めのワインが特徴です。
ワインを買い出しに行くという友達の話を聞いて
今回私も便乗させていただきました♪

前回訪れたのは・・・
約2年前の一時帰国した春

月日が経つのは・・・早過ぎる。
新年ということもあって
車中でも人生計画について話したり!?
私もそろそろ人生の後半戦を意識せねば。。。笑

R0011891今回訪れたのは前回訪れた
五一ワイン
イヅツワイン
信濃ワイン   

に加えて
城戸ワイン

各ワイナリーで試飲して、それぞれの新酒やアイスワインなど
一日に飲み比べてみると、同じ種類のブドウを使っていても味がそれぞれ違うのが良く分かる。全くワインに無知な私でも。。。笑

どこが一番美味しいということではなく、
アイスワインはここが美味しい、とか
甘口の赤はここ、白はあっちかな〜
と、ワイン選びなんて自分が美味しく楽しめればそれで良いと私は思う。

運転手でない私は思う存分試飲させていただきました♪

R0011924せっかくなので、4つのワイナリーそれぞれでワインをお買い上げ。
おかげで・・・帰りにの荷物がとても重くなりました。

右から

城戸ワインのロゼ

五一ワインのアイスワイン(赤と白)
      ナイアガラの新酒(白)

イヅツワインのコンコードの新酒(赤)

信濃ワインの無濾過ワイン(赤)
      アイスワイン(赤)

R0011894_2 ワインを楽しんだあとはお昼にお蕎麦を。。。
前回同様、しみず にて。

ここのお蕎麦はやっぱり美味しい。

挽き方の違うお蕎麦を3種類楽しめました。


                                                                                                                         

R0011897 その後、
塩尻の街にある
なんてことのない(特に有名でもない)
阿礼神社へ。。。
誰もいない神社・・・
雪がうっすら積もった境内は
ピンと空気が張って、身も心も引き締まる。。。
深呼吸すると冷たい空気が身体にゆき渡って

お〜し!今年も頑張ろう!
と心にエンジンをかける。




                                                                                                                                                                              


R0011907どうやら同じように
神社で新年の決意をした方が
いるようです。

君はいったい何を決意したのでしょう??
(^^)


もうちょっと写真が見たい方は
こちらのフォトアルバム  へ。






| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

コブクロ〜風〜

コブクロの曲はどれも好きだけど

今日は何故かこの曲

‘風 ’

を電車の中で繰り返し聞いてしまった。

自分の知らない街の風景を見つけると

時はちゃんと進んでいる

自分も前に進まなきゃ

って思う。。。

ちょっとずつでもいいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんちゃってパエリア!?

R0011874
いつもより早く帰宅したので

久しぶりにに料理をしてみた。

真新しいSTAUBで初めて作った料理は・・・

なんちゃってパエリア!?

家にあった材料

鶏肉、パプリカ、エリンギ、玉ねぎ入れて

超〜〜適当に味付けして。。。笑

サフランで色を付けたら

結構見た目上々。
味もなかなかなもんでした。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


ただ・・・
お鍋の底、がっちり焦がしました!!
いきなり、しょっぱなから。。。(^▽^;)
だって、火加減がよく分からなかったんだもん。

ただいま、流しでフヤカし中。
お焦げ・・・取れるかな。心配です。

次回は、無難に・・・煮込み料理にしよう。。。
うん、そうしよう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ざくろ色のお鍋♪

R0011872

悩むこと・・・1年。笑

ようやくこの冬、購入しました!

ざくろ色の・・・お鍋

STAUB

悩んだけれど・・・衝動買い!!
自分へのクリスマスプレゼント??

本当はアメリカで買ったミニココット
(写真奥)
と同じ色、eggplant(茄子色)が欲しかったけれど、
日本では未発売のようで断念。

それなら、黒にしよう!と思っていたけれど・・・
赤でもない、茶色でもないこの微妙な色合い
ざくろ色に一目惚れしてしまった。

寒い季節には
ほっこり温かい色。

さて・・・週末はこれで、何を作ろうか・・・??

********************************

今日のランチは、一時帰国され ているny-cafeさんと、職場近くの京風豚しゃぶ。
私は仕事があるので、昼休みの1時間しかおしゃべりできなかったけれど
相変わらず・・・癒し系スマイル全開に癒され,楽しかったです。

完全帰国まで・・・あと1年ちょっとのようですが、
また、アメリカに居た時のように
旦那様のいない日に・・・女の子だけのおしゃべりパーティーをしたいものです。

今年もNYへは遊びに行きたいな、と思っているので
次回は・・・NYで再会でしょうか??





| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

海の向こうからあけまして・・・

200801082156000

ピーターさん から

New Years Cardが届く。

こんなに奇麗にひらがなと漢字が                

200801082156001

書けるなんてびっくりです。

ピーターさんのことを思い出すと

何故か、おしゃべりしていた時に泣かれたことが一番に思い浮かぶ。いつもは笑顔のピーターさんなのにあの時の涙が忘れられません。

またいつか・・・会える。といいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年会

あっという間に正月休みが終わっていきます。
今回の休みは、
年末に高校1年の同級生と久しぶりの再会
元旦には高校2年の同級生との集まり
そして、昨日は古巣のラボの新年会

懐かしい顔にたくさん会えたお休みでした。

・・・皆さん覚えているかと思いますが・・・
こうみえて、私、一応サイエンティストでした!笑
古巣のラボは、私が大学院から所属して計8年在籍。
小学校〜中学校卒業??に近いぐらい長い。。。
まあ、いわば私のもう一つの帰る場所。

研究室ができて15年。
私は研究室ができて2年目に入室したわけですが・・・
私達がいた頃の話なんて、もはや昔話でしか過ぎず・・・
実験器具無かったよねえ〜
部屋が狭くてさ〜
先生も若くてね〜
毎日飲んでてね〜

・・・なんてホント昔々の話なんですよね。笑

でも、こうして毎年先生の家で新年会を開いていただき、
部屋に入り切らないぐらいの学生、卒業生・・・そしてその家族が集まれる
というのは凄いことだと思います。

学生時代の頃と思い出すと・・・
同期と1カ月口聞かないぐらい喧嘩したこともあるし・・・
先生とめちゃめちゃ喧嘩したこともある(当時は本当に、研究室出ていかなきゃいけないんじゃない??って焦ったこともある。笑)

でも、喧嘩できるぐらい研究室内の学生と先生との距離がとても近かったように思う。
決して恵まれた環境ではなかったけれど
今思えば、その中で学生も先生もよく頑張っていたな、って思う(当時の先生は今の私と変わらない年齢であった事を考えると・・・多分、相当の苦労と苛立ちの中で毎日を過ごしていたんだろうな、って今更ながら思う。自分だったら絶対・・・できないことをやっていらっしゃったのだから、やっぱり尊敬すべき方です)

あの中でやってこれたから、その後どこに行ってもなんとかなる!って思えた。

今の私は・・・あそこで過ごした時間にかなり影響されていると思う。

私が帰る場所・・・

そういう場所の大切さと居心地の良さを教えてくれたのは・・・
あの8年間かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年 SAKURA-MOCHI 作り

2008年も既に4日経ち・・・
この数日、今年はどんなSAKUR-MOCHIにしたら良いのかと
ずっと考えてました。

まず第一に

自分を褒めよう!!

・・・小さなことでも良いのです。
何か上手くできるようになった
こんな良いことをした
そういう自分に気付いてあげて自分を褒める。
私が一番苦手なことだけに・・・今年は敢えて意識したい。

第二に

周りをHappyにさせよう!

相手のことを思いやって言葉をかける。
相手が居心地の良い空間を提供する。
自分が落ち込んでいても、
自分が例え傷付いていても
とにかく周りのことを考えて、思いやりの気持ちをもって
Happyにさせる。笑顔の素になる。
そうすれば・・・きっと私もHappyになれると信じて

第三に

久しぶりに・・・髪をちょっと伸ばそう!!

これだけちょっと質が違いますが・・・
まあ、一つのイメチェン!?です。
ロングとまでは言いませんが・・・
セミロング・・・いやボブぐらいには。。。
とにかく、なんか今までとは違う自分を作りたい。
髪型はそのきっかけに過ぎない。
そうすれば、なんか気分も変わる
そして、私自身も変われると思うから。

*****************************
R0011855

横浜の家に戻ってきたので、
駅近くのお寺にお参りに行った。

上の3つが上手くできますように。。。
2008年のSAKURA-MOCHIが
美味しくなりますように。。。




最近、ある人に自分の良いところを挙げてもらった。

頑張り屋
面倒見が良い。
良くも悪くも頑固。
周りの空気を読んで行動できる。
相手の悪いところもはっきり言う(でも言い方に問題があるらしい)。
いろんなことをソツなくこなす(これは・・・良い事なのか??)。
どれだけ相手から傷付いたことを言われても・・・決して相手を嫌わず受け入れる。


自分をなかなか客観的に見れない私だけれど・・・
これを挙げてくれた人は、私をちゃんと見ていてくれたんだろうな、って思った。
私は・・・敢えて悪いところは聞かなかった。
性格上、悪いところを知ったら引きずるから。
でも、相手は良いところ、悪いところをきちんと聞いてきて、
私はそれに対して答えたけれど・・・
果たして、私はちゃんと相手をきちんと見てあげれていたのかな、って答えながら思った。

いつも思う。
私はたくさんのものを相手からもらったけれど・・・
私は相手に同じようにあげてれいたのかな、って。

長所短所を言い合える仲というのはとても貴重だと思う。
だから大事にしたい。
でも・・・やっぱり相手の気持ちを気遣う思いやりも大事で
必ずしも全てをはっきりと言っていいとは限らない。
互いに正直過ぎると・・・傷付け合うだけ。

互いに・・・素直過ぎたのかもしれない







| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

心のお正月

R0011850

あたいは

いっぱい羽を伸ばしたよ。。。


びろ〜ん。。。



みんなあたいを

可愛い、可愛い。可愛いって。。。

そんなの当たり前なのにね。

         by  心

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

信じる気持ち

尊敬 信頼 信用
そこに好きという感情が混ざり合う。

この世で一番大事に思って・・・
誰よりも信じて、大切に思って・・・尊敬して。

でも、そのどれか一つに小さなヒビが入ると・・・
途端にバランスが悪くなって壊れていく

あんなに信じていたのに
全てに疑いの気持ちを持ったり
刺激し合って尊敬していても
互いに批判して、傷付けて傷付いて。

だったら、完全に記憶から消し去ればいい
でも・・・出会ってしまったのだから・・・
そこにしがみつく。。。

どんなに喧嘩しても信頼、信用できる関係ってある。

だけど、好きって感情が入ると・・・
何故だろう
上手くいかない。

ヒビが入ると
あっけなく壊れていく・・・

壊れたものを戻すつもりはない。
・・・新しく違った形で築きたいだけなのに

互いに歩み寄ることもできない。。。
10年経ったら・・・20年経ったら・・・
また笑って二人で話せるのかな。
それぐらい時間が必要のかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あめでとう!あけまして・・・

R0011847 A Happy

   New  Year !!  2008

 今年1年

  皆様の笑顔にあふれたもので

   ありますように・・・

     by SAKURA-MOCHI

                                                            R0011849

我が家のお雑煮はいたってシンプル。

 もち菜 かまぼこ お餅。。。

 食べる前に鰹節をふって。

                                                                              

                                                                                                                                                                        

R0011836_2

あたいからも・・・

   おめでとう。。。

     by  心

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »