« ぶらぶら♪夜桜♪〜赤坂アークヒルズ〜 | トップページ | たまには仕事の話・・・ »

愛する言葉

41z0t7e9eql_aa240_

芸術家であった
  岡本太郎
その秘書でありパートナーだった 
  岡本敏子

つらぬいて
はぐくんで
ひきあって
かさなりあって
ぶつかって

2人が互いに思う気持ちが綴られた

「愛する言葉 」


ミュージアムショップで何気なく手に取った本ですが

2人の言葉をもっと読みたくて

その場でページを最後までめくってしまいました。

夫婦という形を取らなかった2人だけれど・・・
互いに代わりにになる人なんていないほど
信じ合って、思い合っているのが伝わってきた

‘素敵な2人 ’

 どんなに仲がいいふたりでも、
 必ずどちらかが満たされぬ思いをもっている。
 一緒であるってことは有り得ない。
 でも好きなの。
    〜岡本敏子〜

 いつでも愛はどちらかの方が深く、切ない。
    〜岡本太郎〜

 

あるのはこの瞬間だけ
    〜岡本敏子〜

 

恋愛というものは、
 まったく“無条件”なんだ
    〜岡本太郎〜



 お互いに相手を引き出すの。
 自分だけでは「自分 」にはなれないもの。
    〜岡本敏子〜


誰かを好きになると・・・

時にワガママになったり
素直になれなかったり
エゴイスティックになったり

相手を信じられなくなったり

自分の醜い部分と向き合わなければならないのも事実。

自分にとって、
そして2人の間で‘何 ’が大事なのか
見失いそうになる。

そんな時に
この本のページを開いてみたい。

|
|

« ぶらぶら♪夜桜♪〜赤坂アークヒルズ〜 | トップページ | たまには仕事の話・・・ »

SAKURA-MOCHIの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/40709000

この記事へのトラックバック一覧です: 愛する言葉:

« ぶらぶら♪夜桜♪〜赤坂アークヒルズ〜 | トップページ | たまには仕事の話・・・ »