« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

明日の5分前に思うこと

久しぶりにTVで菊池桃子を見た。

鈴木雅之とデュエットした

「渋谷で5時 」を歌っていたのは15年前らしい。

でも・・・15年経っても
すっごく可愛い!!

こちら(15年前)こちら(現在)

私もこんな風に可愛く歳を取りたいものです。笑

・・・と明日の5分前に思ったMOCHIでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

‘おかえり ’

最近、心の痛む事件が多いですよね・・・
不意の出来事で家族を亡くす可能性は・・・みな同じ
そんな風に思いました。
そんな世の中になってしまった原因は・・・?
って考えると悲しくなります


●週末に出かけたお台場でのあるイベント会場
 子供なら誰しも喜ぶようなイベントだったのですが・・・
 その会場に向かう人波を見てみると 
 ママとパパと子供・・・ではなく

 ママと子供   パパと子供

 という組み合わせが意外にも多い。
 家族みんなでお出かけ♪ 
 っていうのは減ってしまったのでしょうか?

●外のベンチでお昼を食べていたら・・・
 ママ、パパ、男の子2人の家族が向かいに座る
 ・・・驚きました!!
 子供に向けたママの言葉使いに。

 ○○だろ! ○○しろって言ってんだろ!

 目が点です・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!
 しかもその方・・・いたって普通なんですよ。見た目。
 そういう会話が日常の中で行われているのは当然なのでしょうが、
 公共の場でも臆する事なくそういう会話がなされていることに
 部外者とは言え・・・悲しくなりました。

●コンビニのレジで、私の前で会計を済ます中高年夫婦
 奥さんが旦那にかける言葉に・・・
 なんというか・・・愛情、思いやり・・・
 欠けてやしませんか??? と。


家族・・・自分の帰る場所。

いつもあったかい‘おかえり ’で満たされている
そういう場所でありたいと思う。
。.:♪*:・'(*⌒—⌒*)))

最近の私のお気に入りはこちらの曲。

Tyz53_644922_m綾香 ‘おかえり ’

おかえり I'm home
一言で満たされる心
おかえり sweet home
帰る場所 愛をありがとう
sweet home


試聴はこちらから♪


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

日々のなんでもないことから得られるもの

Chn11_rpt1764_087

六本木のAXISギャラリーで開かれている

生誕100年記念、チャールズ・イームズ写真展

に行ってきました。

家具デザイナーであるイームズが撮りためた
写真100点と彼の100の言葉

The uncommon of beauty of common things

ありふれたものにも、格別な美しさがある・・・



Every time I lay a table I am designing something

テーブルに食器を並べるたびに、私は何かをデザインしている・・・


なにげない日々の生活の中でも
感じるものや
アイディアのもとはある。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ただいま

R0013011

無事に
日本に到着。

久しぶりの日本は・・・蒸し暑い。(^^)

家に帰って、荷物片付けて、洗濯して、心の家の掃除をして、
お風呂に入って・・・
ホッと一息。

やっぱり自分の家はいいですね。

シカゴ最終日に駆け足で街巡りした時の写真をアルバムにしました。

‘ぶらぶら♪CHICAGO2008’ をどうぞ♪


| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

学会取材終了

R0012879

ASCO2008の学会取材

私自身の受け持ちは全て終了。

他の方々を残して、一足先に帰国いたします。

上司と、他のライターは続けて次の学会取材へと旅立ちます。
この期間は1カ月、海外へ行きっぱなしのライターさんもいるようです。
体力無くしてライターできず・・・。

私なんてまだまだですが、
初の国際学会取材としては・・・
‘よくできました!!’のハンコをあげたい。笑

経験を積むことも重要ですが、同行したカメラマン、広告代理店の方、他のライターさんとお話をすることができたのも、とても貴重でした。

国際学会の取材をする医療ライター、カメラマンさんは、かなり限定されているので
年に数回、海外に来た時にだけ会う、なんてことも多いのだとか。
カメラマンさんも、イチローやサッカー選手などの写真を撮ること以外に、こういう学会取材の仕事もしているのだそうですよ。


さて、取材最終日は、夕方にフリーの時間ができたので
もうヘロヘロの身体に鞭を打って、行ってきましたよ。
駆け足でシカゴの街ぶら♪
正味・・・1時間半!?

R0012936ホテルから歩いて向かったのはミレニアム・パーク
そしてシカゴの街中には有名な芸術家のモニュメントが点在しているので
それもグルっと。

緊張感から解放されて、疲労倍増です。
歩きながら・・・寝そうになりました。。。(^▽^;)

でも
最後の最後でシカゴの街を楽しめました。

長かったような・・・早かったような1週間。
1週間の間に日本は梅雨入りしたそうですね。

う〜ジトジトは嫌だな。。。

帰国したら、シカゴぶらぶら♪超特急の写真をアップしようと思います。

では・・・おやすみなさい。

SAKURA-MOCHIが見たシカゴの空はこちらから



R0012957







MOCHI in CHICAGO

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スピード社会

取材2日目が終わりました。
今日もシカゴは快晴。。。涙
私は冷蔵庫のような建物の中で仕事してましたが。。。

シカゴと日本の時差は14時間。
ほぼ真逆。
この時差ボケに身体がついていかず
午前中は元気なのですが、
午後の3時ぐらいになると猛烈な睡魔に襲われます。(日本時間では朝の5時ぐらい)
仕事中の緊張感に勝る睡魔です。笑
久々に気を失いそうな睡魔をこの2日間経験しました。。。
ホント気を抜くと、立っていても寝れそうな・・・(^▽^;)

そして、夕方ホテルに戻って仕事にかかる前に
お風呂に入って身体をほぐすと・・・再び睡魔が・・・
そこで1時間ほど死んだように寝てしまいます。
でも、それで頭がスッキリ!!するんですよね〜

私の今回の仕事は取材と原稿書きのお手伝い程度なので、まだ楽なのですが
この状態で原稿をその日中に書けと言われたら・・・これまた気を失いそうです。笑
でも・・いつかそれをするようになるんでしょうか。
そうできるようになるんでしょうか。。。今は考えまい。笑

さて、ASCOの学会では、前日の注目演題を記事にしたASCOニュース(新聞みたいなもの)が毎日発行されますが、今年からその日本語版が発行されることになりました。
英語版と日本語版の発行される時間の差は半日。
フル翻訳ではありませんが、この発行を行っている人達は徹夜作業でしょう。。。
おそらく、英語版は学会で配られる前にいち早く手に入れて翻訳作業に入っているのでしょうけど、24時間以内の発行はかなり大変な作業だと思います。
Webと違って、印刷工程も入りますから・・・。

ネット、携帯・・・いつでもどこでも情報を手に入れられ、連絡が取れる社会。
便利になったが故に、
学会の情報も‘速報 ’、24時間以内にWeb上で情報を提供することをウリにしなければ
お話にならない・・・といった状況。

メディカルライターの仕事も時代の流れについていかねばならず・・・
ただ文字を書いていれば良いというわけにはいきません。
この先は、一体どういう情報提供の形態に変わっていくのでしょう??
これ以上の情報提供って何??

考えるとちょっと恐ろしくなります・・・笑

さて、残すところ明日1日。
頑張ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

学会会場からの景色

R0012895
学会が開かれている
McCormick Placeから
見える景色・・・

学会の合間に
参加者達は、
外のテラスや芝生で
日光浴・・・
そういうのが
アメリカっぽい。







このキラキラ光る水面
・・・海じゃなくて湖です。
(この写真ではキラキラしてませんが・・・(^▽^;)、こちら ではキラキラしてます)

ミシガン湖


会場の外は夏・・・満開ですが、学会会場は冷蔵庫のように寒い・・・。
冷蔵庫の中じゃなくて、街ぶら・・・したいなあ。。。笑
少なからずとも、会場へ向かうシャトルバスから見る限り
シカゴは景色の綺麗な街です!!


明日も朝早いので・・・寝なきゃ・・・。(=_ヾ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »