« ぶらぶら♪入谷朝顔まつり♪ | トップページ | 図書館の匂い »

クローズドノート

31gem8226xl_sl500_aa240_
恥ずかしながら
電車の中で思わずウルウル(T-T )( T-T)

クローズドノート

雫井脩介

書店で見かけた時、既に映画化されていることもあり
思わず目に止まったこの本

私好みです。
読み終わった後に
ポワっと温かくなる。
決して、ハッピーエンドではないのだけれど
寂しさや悲しさの中にも
温度はある。あったかい温度が。

前半で話の鍵となる万年筆
今まで万年筆なんて興味無かったのだけれど、
今度、じっくりと文具店で眺めたくなった。伊東屋あたりで・・・(^^)

内容は、ありきたりのラブストーリーで
話の展開も容易に読めてしまうのだけれど
それでも、思わず引き込まれて読んでしまいました。

恋心を抱く2人の距離が近づくようで・・・そうでないようで

ちょっと照れてしまうようなそんな場面は
きっと若かりし頃、誰しもあるはず。。。( ̄▽ ̄)。o0○

主人公である小学校の先生、伊吹先生が書く日記の中に

突然、相手に映画のクライマックスを見せてはいけない。
きちんと自分のラブストーリーを相手に伝えることが大事。

みたいなことが書いてあった。

相手に自分の気持ちを伝えることはもちろん大事であるけれど・・・
伝え方にも意味がある。
たぶん、それは恋だけじゃないはず。

映画も見てみたいけれど・・・
小説のイメージが崩れるのが恐い。
きっと見ないんだろうな。。。(^^)


|
|

« ぶらぶら♪入谷朝顔まつり♪ | トップページ | 図書館の匂い »

SAKURA-MOCHIの本棚」カテゴリの記事

コメント

読後、心に温かい余韻の残るお話っていいですよね。
私はハッピーエンドが好きですが(じゃないと落ち込んでしまふ)、
温かさや希望が残るものは穏かに読み終えることができます。
 
伝え方の大切さ 仰るとおりですね。意外と難しいものだけれど。
映画などの真似事ではなく、自分自身の方法で、心をこめて。
人間関係の全てに当てはまりそうですね。

投稿: ポージィ | 2008年7月24日 (木) 11時48分

★ ポージィ

伝えることの難しさは
今の仕事でも痛感してます。笑

割と小説をよく読むのですが
読み終えた後に良い気持ちにさせてくれる本っていうのには
なかなか出会えません。
この本は、良い出会いでした〜♪

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年7月27日 (日) 16時23分

映画で話題になったストーリーですよね?なんとなく沢尻エリカさんの印象がよくなかったので興味がなかったのですが、本当は心温まるストーリーだったのですね。私も読んでみようかな・・・
すごーく遅いですけど、最近「いま会いに行きます」を読んで号泣しました。そして昨日テレビでやっていた「めぞん一刻」に感動してしまいました。いいなーいいなー。一生で一度でいいからあんな風に一途に想われてみたい(T▽T)一昨日彼氏とのお別れがあったばかりなので、余計にこういうストーリーにじーんとしてしまいます。恋愛にしても友情にしても、きっと自分の鏡なんですよね。自分が想えば相手も想ってくれる。きっと一方通行はないんだと思います。私もまだまだ人間ができてない(でも、いつ出来上がるのか!???)修行中の身なので、いろんな本を読んで勉強したいと思っています。

投稿: hirolin | 2008年7月27日 (日) 17時37分

★ hirolinさん

私はドラマや映画の原作となる小説は結構読んでます。
でも、小説を読んでしまうと
そのイメージを崩したくないので、大抵、映像化された作品はみませんねえ。

でも、今会いにいきます、だけは
ドラマ→小説→映画
の順番ですべてみました。
私は、ドラマが一番好きでしたね。
小説を先に読んでいたら、また違ったのでしょうが
ドラマを先に見たせいもあり、小説が物足りなく感じてしまいました。笑
でも、あのドラマは泣けますね。。。

恋愛も学ぶものだと思うので、
次の出会いのために、今までお付き合いした人とのことも
記憶にとどめておくことは大事かもしれませんね。
私も・・・勉強苦手なので、口だけですが。笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年7月29日 (火) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/41949930

この記事へのトラックバック一覧です: クローズドノート:

« ぶらぶら♪入谷朝顔まつり♪ | トップページ | 図書館の匂い »