« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

かくれんぼ!?

R0013736

あたい

かくれんぼ

だ〜いちゅき!!

   by 心


R0013735
まだまだ
かくれんぼが
上手くない心です。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

水玉模様♪

R0013739
善玉菌を増やそう!

と思い
乳酸菌飲料を購入。
(注!ヤ○ルトではありません。)

ふたの部分が

赤い水玉〜!!

・・・なんか

かわいい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぶらぶら♪お出かけ♪〜金沢その二〜

R0013504

金沢に残される
古い茶屋街

ひがし茶屋街

ほんの200メートルの短い間だけ
ちょっとだけ、昔にタイムスリップ。

あさがおの植木鉢から
ひゅるりと一本伸びたツル。
それさえも・・・
なんか絵になる。





R0013459

 

 




R0013545

東京よりちょっとだけ
肌寒かった金沢
兼六園の木々
もほんのちょっとだけ


秋色でした。

 

 


 






| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぶらぶら♪おでかけ♪〜アートな金沢〜

遅い夏休み第二弾ということで
1泊2日ですが、金沢へ旅行へ行くことにしました!

R0013594
金沢でのメインイベントは、

金沢21世紀美術館

著名な建築家によって作られたこの美術館。
建築コンセプト
『まちに開かれた公園のような美術館』
まさにそのままでで、とてもお洒落な美術館です。

円形の建物。
ガラス張りの外観。
敷地内に点在するメタルなオブジェ。

全て、透明感がある。

R0013634 R0013603
この美術館で有名なのが

レアンドルのプール

プールの上からだけでなく
下からも楽しめるという仕組み。

下から、水面を通して空を眺めると・・・
あたかも自分は水の中にいるような、そんな感じ。






R0013656
この作品だけではなく、
美術館の空間、壁、置かれている椅子と一緒に
見ている自分もアートの一部になれる・・・
そんな楽しみ方ができる美術館。

(私もちょっとアート!?な感じ。(^^))









R0013645

左の部屋は、
天上が四角にくり抜かれていて、
天気が変われば、
四角の中の空の絵は変わっていく。

プールと同じように
自然なままの空を楽しめる。

空が変わっていくごとに、
この作品も変わっていって

自分も参加できちゃう!

今までにない形のアートですよね。

長い時間いても飽きなくて
私達はたっぷり3時間ほど、
この場所を楽しみました。



R0013627
・・・ここのレストランも
雰囲気がいいのですよ。

ガラス張りの窓を通して、外を眺めながらのランチ。
出てきた料理も、

美術館に併設されたレストランにしては
クオリティ高い!!
再度訪れた際には、またここでランチしたいって思えるほど。

金沢の街は、この美術館があるせいか
街全体がアートな雰囲気がします。


リトル京都のように
古い茶屋街、武家屋敷、そして兼六園という
‘和 ’の要素がありながら

この美術館のように現代アートも楽しめる。
街を歩いていると
オブジェが点在しているのが分かります。

シーズンオフなのか
観光地なのに人も少なく・・・
2日間、のんびりと満喫できました!

結婚して最初の旅行・・・
すなわち新婚旅行!?

金沢、ってちょっと渋い選択と思われるかもしれませんが
以前から、この美術館に行きたいと思っていたので大満足。

今回も、笑いいっぱいの旅行でした!

また来るよ!金沢〜!!

もっと金沢が見たい!と思ったら
こちらから♪




| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

ニコラス・G・ハイエックセンター

先週、銀座に日本初のH&Mが出店し
連日、長蛇の列・・・なんだそうです。

(アメリカでは、どこのモールにもある、どうってことのないお店なのに。。。と私は思う)

日本のH&Mで
わざわざ買いたいとは全く思わないのですが
その人気がどんなもんかと見に行ってみる。

まず、三越の交差点から新橋方面に向かう人が・・・多い!!
今までより、明らかに人の流れが増えたように思う。
銀座っていうと、どちらかといえば
三越より松屋側、有楽町駅側がこれまでは中心だったと思うのですが
これからは新橋側も変わっていくのかもしれませんね。

ちなみにH&Mの前を通ると・・・

‘1時間半待ち’

という案内発見。

・・・洋服買うのに1時間半待ちって。。。(^▽^;)
せっかくの晴れた休日なのに、もったいない!!
と思うのは私だけでしょうか。(笑)

平日の夜8時でも、1時間待ち、とからしいです。。。
新橋駅に届かんばかりの・・・列、というのは凄いですよねえ。

R0013395 R0013397
H&Mへ向かう途中、新しくできた別のお洒落なビルを発見。

ニコラス・G・ハイエックセンター

吹き抜けのビルには、
ガラスのパーテーションで空区切られた空間がいくつも点在。
そこには、それぞれオメガやスウォッチなどのショーケースが。
パーテーションの中に入って、扉のボタンを押すと・・・
それがエレベーターとなって、各ブランドのフロアーへ案内してくれるってしくみ。

すごくお洒落なビルです。

その様子はこちら からの方が良く分かるかも。

銀座の街は・・・年々どんどん変わっていきますね。

買う、買わないは別として
銀座は東京の中でも好きな街の1つです。
年齢層も高いし、綺麗だし。
歩いているだけでちょっと、贅沢な気分を味わえる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀座♪ぶらぶら♪ 〜お買い物〜

3日間の夏休みを2日と1日の2分割!?していただくことにしたので
先日の5連休に引き続き、
今週も私、4連休〜!!

3日間という夏休みは同じですが、なんかお得感いっぱい!(⌒∇⌒)

連休初日は銀ぶら♪

一生に一度と思われる・・・お買い物をしてきました!
入籍をしたものの、まだ結婚指輪を買っておらず。
先週末にようやく、数軒のお店を下見。
・・・でも、こんなにいろいろな種類があるのに
心にグっとくるものって・・・
なかなか、ないんですよね・・・。(^▽^;)

最初はお気に入りのジュエリーブランドのものを!
と思っていたのですが・・・
いろいろ見ているうちに、
どこのブランド、とか
値段、とかが重要なのではなく

一生お付き合いしたい!と思える指輪。
彼と私に似合うもの。
と思うようになりました。

いろいろなお店をまわって思ったことは
どんなに高級ブランドでも
高い値段が付いていても
雑誌で有名だったり、人気があるお店だったとしても

お店の雰囲気、店員さんの対応で
台無しになる。
そういうお店が幾つかありました。

生活に必要なものを買う時もそうだったけれど、

2人で相談して
2人が一緒にHappyになれるもの

そういうもの選びをしていきたい。

不思議とこれまで一緒に選んできたものには
外れが無い。
今住んでいる部屋も、家具も。

たぶん、自分だったらこれは選ばないだろうなあ、と思う
新たな発見が毎回、互いにあって、
それが意外と良かったりする。

結婚指輪もそんな‘出会い’があるといいなあ

と期待して、いろいろ探していたところ・・・

素敵なお店と
素敵な店員さんと
満足いく指輪を見つけることができました!

その指輪は、はめた時に
妙に自分の指輪にしっくりときたんですよね。

もう1つ、別のお店で気に入った指輪は
全く雰囲気もデザインも違うもの。
どちらも
お店の対応も
自分の指にはめた瞬間のしっくり感は文句無し。
これでは・・・決められない。。。笑

最終的に選んだ理由は

10年、20年・・・50年?と月日を重ねた時
どんな自分になりたいか
をイメージして。

今回選んだ指輪・・・

かわいいおばあちゃんになれそうな気がしたのと
その指輪をした時、
陽だまり、のような印象を受けたこと、

が選んだ理由かな。

それをしていたら
相手への思いやりとか、気遣いとか・・・
忘れないでいられるような気がしたので。
(大袈裟!?)

手元に届くのは・・・
まだまだ先ですが、とても楽しみです。
でも、これって・・・女性にしか分からない楽しみの1つなのでしょうね。。。(^^)

今回、選んだお店では
デザインからオーダーすることもでき、
私達もお店の方と相談して3枚ほど描いてもらいました。

どれも、元の指輪のデザインの雰囲気を保ちつつ
素敵にアレンジしてもらえて、すごーく迷いましたが・・・
迷ったあげく、結局、元のデザインのものに。笑
まあ、それぐらい元の指輪が妙に私の指に馴染んでいたのかも。

でも、目の前で自分達のためにデザインしてもらえる機会なんて
めったにないことなので、
ちょっとワクワクな体験でした。










| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

野菜嫌いの克服!?

R0013371 R0013373あたい
やちゃい嫌いだったけれど・・・
いまはだいちゅき♪

・・・愛情いっぱいの
やちゃいを食べて

綺麗なベジガールに
なるんだもん♪

   by 心



R0013375

我が家ではただいま
ベランダでサラダ菜を栽培中。

プランターいっぱいにワサワサ。

今まで一切菜っ葉を食べなかった心だけれど
何故か、このサラダ菜は
モリモリ食べる。


野菜嫌い克服の原因は

‘愛情 ’だったようです。(*^-^)

(でも、この愛情はS-MOCHIのではなくて・・・プーさん=我が家の園芸委員、なんだけどね(ノ_-;)…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男の子&女の子、そして・・・文系&理系

土曜日は3組目のお客様
プーさんの会社の同期3名が来訪。

同期と言っても、
皆さん転職組の中途採用なので、年齢もいろいろ。
プーさん一番最年長。
まだ1年ちょっとのお付き合いらしい。

先日、このうち1人の男の子と3人で飲む機会があったのですが、
その時と、土曜日と
じっくり男の子トークとはどんなものか、と観察させていただきました。

・・・女の子トークとは全く‘質’が違うのですね。。。笑

みんな同じ会社だから、ということはあれど
終始、仕事の話オンリー w(゜ー゜;)w!
自分はこれからどうしていきたいか、とか
会社の現状とか・・・

女の子の場合
自分に関わる職場の人間関係についての話が主流のような気がするけれど
男の子の場合は、仕事の‘質 ’の話がメインなのですね〜

・・・って私だけかしら?? 仕事の話しないのは。(^▽^;)

それにしても、お客様は皆さん私より年下。
一番若い子で7歳も離れていたりする・・・o( _ _ )o
自分、結構いい歳なのね・・・って再確認。

なんか、でもみんなしっかりしている(当たり前!?)

私はいつも、相手の年齢を聞くと
ラボにいた時代の、どの学年の子達と同じなのか?とまず考える。

そうすると・・・27歳は、○○君達と同じ年代か・・・
29歳は・・・○○さんや、○○君達と同じだなあ・・・
ひょえ〜〜!!(若い!!)って思ったりする。

彼等もみんなこんなに大人になっているんでしょうか??(・−・)・・・?

ちなみに、3人中2人は文系出身。1人は理系出身(プーさんは理系)

まあ、この3人を例に決めつけるのもなんですが・・・
分かったことは
理系の子とお話する方が、しっくりする。笑
そして・・・なんか安心してお話できる。

文系ってきっと、今までの私の人生の中で一番身近な存在じゃなかったのかも。
会話のノリが・・・微妙に違う。

でも、きっと同じことを相手にも思われているに違いない。笑

私は・・・理系女子、なのかなあ。。。やっぱり。



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

S-MOCHIの夏休み

暑さから解放され、秋めいてきましたが
私、昨日、今日と遅い夏休みを取らせていただいてます。

確か、去年もこれぐらいの9月の連休と合わせて夏休みを取って
アメリカへ遊びに行ったなあ。。。

今年の夏休みのテーマは

‘一人の時間を満喫’

プーさんは通常通り、お仕事。

でも、1日・・・って短いのですね。笑
あっという間に終わってしまいました。

昨日は、午前中は病院で婦人科検診。
(こんな時でもなければ、なかなか健康診断や婦人科検診を受けないのでね。)
驚いたのは、結婚して・・・痩せた。
想像以上に体重減っていてびっくりw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
私の人生の中で最低値に近い・・・
これで、運動して身体を引き締めたら・・・完璧!?
運動しよ、この秋こそは!!

体重減少の理由は
料理してると、それだけでお腹いっぱいになってしまって
実際食べる量が昔より減った+家事で動く量が増えた

まあ、当然と言えば当然の結果でしょう。
検査の詳細は1カ月後なので、何事もないことを祈ります。

クリニックが銀座だったので、午後からは銀座でお買い物♪
平日の銀座は空いていて良い!
・・・しかし、思ったほど見てまわれなかったのは何故でしょう??(◎_◎) ン?
時間が足り無い。。。

1日歩き回って、めちゃめちゃ疲れたのか
昨日は有り得ないぐらい早い時間に寝てしまいました。。。(^▽^;)
当然、プーさんより先に就寝。。。

そして、2日目。
今日は一日家で過ごそうか、とも思ったのですが
天気も良いし、家にいるのはもったいない。
というわけで、久しぶりに映画館へGo!!
金曜日の初回・・・って割引料金なのですね。
ラッキー!(⌒∇⌒)

Into_poster
見たのは

Into the Wild

王様のブランチで紹介されていて
気になっていた映画。

実在した人物を描いた本が
アメリカでベストセラーになったらしいです。

裕福な家庭に生まれ
優秀な成績で大学も卒業した主人公、クリス・マッカンドレスが、
自分の生活、家族を捨てて
そして・・・自分も捨てて(名前を変えて)
旅に出る。
孤独を求めて・・・彼が目指したのはアラスカ。

旅に出るきっかけは、
彼が幼い頃から抱いていた
自分の両親への憎しみや怒り。

・・・ただ残念なことに、映画ではその部分が今イチ強く伝わってこなかった。
彼が、全てを捨てる理由となる両親への思い(=世の中への反発)が。

でも、旅の途中で出会った人々を通じて
彼の心に少しずつ変化していくというストーリーはなかなか良かったです。
主人公のエミール・ハーシュの顔つきが、場面ごとにどんどん変わっていくんですよ〜
最初と最後では別人です。最後のシーンではかなり体重も絞り込んでるし。
この人、ちょっとディカプリオ、綺麗に!?ワイルドにした感じ。笑

挿入音楽も私好みで
一人で見る映画としては、花マルとまでは行きませんが合格点です。

原作の「荒野へ」  もちょっと読んでみたくなりました。

さてさて、私の夏休みの続きですが・・・

この後、お昼をどこかで食べようか・・・とも思ったのですが
結局、どこにも寄らずに帰宅。

明日、3組目のお客様、プーさんの会社の同期3人が遊びに来ることになっているので
午後は掃除と料理の仕込みで終わってしまった。。。

でも、夕方
マンション施設内にある天然温泉へ
(ちなみに、うちは賃貸です。笑)
平日なので、誰もおらず
独り占め。
サウナ、露天風呂を満喫〜!!

くう〜!!
やっぱり、たまの平日休みはいいね。
もう1日あれば、言う事ないんだけど。笑


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

未知との遭遇

R0013351

な〜に??

??これ??


あ〜〜〜〜〜〜〜

う〜〜〜〜〜〜〜


?????

あたい
お家帰る。。。

    by 心

R0013353



 





R0013354R0013355








| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

たまには仕事の話でも・・・

早いもので

今の仕事、医療ライターになってからもう1年半。

まだまだひよっこですが、少しずつ仕事上での責任も増えてきた。

最近は、いろいろな種類の原稿を同時にいくつも抱えるようになり

時々頭が混乱する。

学会の記事だったり、論文の抄訳だったり、

日本語から書き起こすものもあれば、英語のものを読んで日本語にする場合もある。

精神疾患だったり、循環器だったり、糖尿病だったり

文体も、専門家向けに硬めに書いたり、

医者向けでも、専門家向けではなく、

分かりやすく簡単に(これが実はとても難しい)

書く必要があったり。

これら全てを、数時間単位で切り替えていくことに

まだ私は慣れていないみたい。

そして・・・書き上げた原稿を、

お客さんに納品する時、

ファイルを添付してメールの送信ボタンを押す時の緊張感。。。

本当に間違いはない?

文献の裏どりは取れている?

お客さんの要望に沿っている??

どんな仕事も信用が第一で、

顔を突き合わせて仕事をしないだけに、

原稿=商品の質が、明日からの仕事につながっていく。。。

失敗をすれば、仕事がもらえなくなる。

まだまだ、私は上司に守られている部分はあるにしろ、

それでもとても緊張する。

最近、そういう瞬間が増えてきた。。。

でも、それが心地よさに変えられたらいいな、と思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

お気に入りの場所

R0013344

あたいの
お気に入りの場所

移動式・・・なのが便利♪
でも、ごわごわなのが
ちょっと嫌。。。

・・・リンス使ってね。


       by 心

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

‘伝える’お仕事

仕事で文章を書く、ものを伝える、という仕事についてから

身の周りにある文字が気になります。

それは、
地下鉄の中吊り広告だったり、
広告のポスターだったり
雑誌の記事だったり・・・

ネットニュースも然り。

上司ともよく話すのですが、
最近、ネットニュースの記事の質(文章の質)がひどい!!
この記事を書いた人は・・・
これで、お金をもらっているのだろうか??
と疑うものもある。

今日もそんなネットニュースを見つけた。
思わず、文章校正し始めてしまいました。

その記事を敢えては載せませんが。。。

でも、こちらの記事 ...
最後の段落を一度読んで理解できますか??
ひよっこライターの私が言うのもなんですが・・・
私でも、こうは書かないよなあ・・・と。

どこがおかしいのか、
何が足り無いのか
どうしたら、もっと分かりやすい文章になるのだろうか
・・・と
赤ペンいれちゃいました

ここでいう理解できる、できないというのは、
サイエンスの知識が有る無しとは関係がないです。

文章のならび、点の打ち方、助詞や接続詞の効果的な使い方次第で
伝えようとしていることが伝わらなくなってしまう。

言葉って奥深いです・・・。
だから、おもしろい!とも思う。

私も日々勉強です ((φ(..。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »