« お気に入りの場所 | トップページ | 未知との遭遇 »

たまには仕事の話でも・・・

早いもので

今の仕事、医療ライターになってからもう1年半。

まだまだひよっこですが、少しずつ仕事上での責任も増えてきた。

最近は、いろいろな種類の原稿を同時にいくつも抱えるようになり

時々頭が混乱する。

学会の記事だったり、論文の抄訳だったり、

日本語から書き起こすものもあれば、英語のものを読んで日本語にする場合もある。

精神疾患だったり、循環器だったり、糖尿病だったり

文体も、専門家向けに硬めに書いたり、

医者向けでも、専門家向けではなく、

分かりやすく簡単に(これが実はとても難しい)

書く必要があったり。

これら全てを、数時間単位で切り替えていくことに

まだ私は慣れていないみたい。

そして・・・書き上げた原稿を、

お客さんに納品する時、

ファイルを添付してメールの送信ボタンを押す時の緊張感。。。

本当に間違いはない?

文献の裏どりは取れている?

お客さんの要望に沿っている??

どんな仕事も信用が第一で、

顔を突き合わせて仕事をしないだけに、

原稿=商品の質が、明日からの仕事につながっていく。。。

失敗をすれば、仕事がもらえなくなる。

まだまだ、私は上司に守られている部分はあるにしろ、

それでもとても緊張する。

最近、そういう瞬間が増えてきた。。。

でも、それが心地よさに変えられたらいいな、と思う。

|

« お気に入りの場所 | トップページ | 未知との遭遇 »

SAKURA-MOCHIのお仕事」カテゴリの記事

コメント

家には仕事を持ち込まないスタンスの人は多いですが、
グチって何か、心の突っかかりが取れるのなら、
お酒をチビリチビリやりながら、旦那さまに聞いてもらうのも手。
たまには、そんな日もアリじゃないでしょうか☆


・・・。


いつかは越えなければならない壁(緊張)でしょうから、
簡単に『頑張れ』とは言いにくいですけど、
> 失敗をすれば、仕事がもらえなくなる。
この背水的な義務感は、極力、頭の隅から外して、
今現在、創っている文章の先にいるはずの、読者へ、
心を一心に向けて下さい。

根拠はないですけど、「大丈夫、何とかなります」です☆


投稿: KEI | 2008年9月 9日 (火) 20時16分

文面から今の仕事の大変さ、難しさ、緊迫感、やりがい・・・感じ取れるものがたくさんありました。
<顔を付きあわせていない仕事相手、送信ボタンを押す時の緊張感>・・・桜餅さんが真剣に取り組んでいる姿が伝わってきます。この真摯な思いはきっと送信先の相手にも伝わる事と思います。

初心忘るべからず。この日記を読んでボクも原点を忘れてはいけない!!・・・と気が引き締まりました。

投稿: あつむら | 2008年9月10日 (水) 00時21分

★ KEIさん

>根拠はないですけど、「大丈夫、何とかなります」です☆


そう言ってもらえると、ちょっと安心します!
でも・・・ホント、何とかなるのかなあ。笑

上を向いたらキリがないけれど
自分が満足いくレベルになれるよう、頑張りますね!

KEIさんも、いろいろ模索中の日々とお察しします。
でも、夢への第一歩は、確固たる思い、のような気がします。
それがなければ始まらない。
KEIさんが追い求めるもの(人?場所??それとも・・・??笑)
見つかりますよ〜に。


★ あつむらくん

>文面から今の仕事の大変さ、難しさ、緊迫感、やりがい・・・感じ取れるものがたくさんありました。

そうそう!
ホント、全て含まれてると思う!

私もまだ1年半だけど
既に初心を忘れている。。。笑
お互い、後ろを振り向きつつ、
前を向いて頑張っていきましょう!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年9月12日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには仕事の話でも・・・:

« お気に入りの場所 | トップページ | 未知との遭遇 »