« S-MOCHIの夏休み | トップページ | 野菜嫌いの克服!? »

男の子&女の子、そして・・・文系&理系

土曜日は3組目のお客様
プーさんの会社の同期3名が来訪。

同期と言っても、
皆さん転職組の中途採用なので、年齢もいろいろ。
プーさん一番最年長。
まだ1年ちょっとのお付き合いらしい。

先日、このうち1人の男の子と3人で飲む機会があったのですが、
その時と、土曜日と
じっくり男の子トークとはどんなものか、と観察させていただきました。

・・・女の子トークとは全く‘質’が違うのですね。。。笑

みんな同じ会社だから、ということはあれど
終始、仕事の話オンリー w(゜ー゜;)w!
自分はこれからどうしていきたいか、とか
会社の現状とか・・・

女の子の場合
自分に関わる職場の人間関係についての話が主流のような気がするけれど
男の子の場合は、仕事の‘質 ’の話がメインなのですね〜

・・・って私だけかしら?? 仕事の話しないのは。(^▽^;)

それにしても、お客様は皆さん私より年下。
一番若い子で7歳も離れていたりする・・・o( _ _ )o
自分、結構いい歳なのね・・・って再確認。

なんか、でもみんなしっかりしている(当たり前!?)

私はいつも、相手の年齢を聞くと
ラボにいた時代の、どの学年の子達と同じなのか?とまず考える。

そうすると・・・27歳は、○○君達と同じ年代か・・・
29歳は・・・○○さんや、○○君達と同じだなあ・・・
ひょえ〜〜!!(若い!!)って思ったりする。

彼等もみんなこんなに大人になっているんでしょうか??(・−・)・・・?

ちなみに、3人中2人は文系出身。1人は理系出身(プーさんは理系)

まあ、この3人を例に決めつけるのもなんですが・・・
分かったことは
理系の子とお話する方が、しっくりする。笑
そして・・・なんか安心してお話できる。

文系ってきっと、今までの私の人生の中で一番身近な存在じゃなかったのかも。
会話のノリが・・・微妙に違う。

でも、きっと同じことを相手にも思われているに違いない。笑

私は・・・理系女子、なのかなあ。。。やっぱり。



|
|

« S-MOCHIの夏休み | トップページ | 野菜嫌いの克服!? »

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

笑っ★
なるほどね。あまり考えた事なかったけど、男と女の会話の内容・・・確かにその通りかもしれないですね。
言われてみれば酒の席ではいつも仕事の話。もっとプライベートな話とかすればいいのにね^^。男って「仕事」とか「生きがい」がないと生きていけない生き物なのかもしれません・・・。

文系・理系の違いってのはあまり気になったことないけど・・・。そういえば、僕は大學は文系なんだけど、教育学科(僕の出身)と神道学科(神主を目指す学科です)の人達とではノリと言うか考え方が全然違いました。神道系はかなり右寄りですからねぇ^^。

僕は典型的な文系人間かなぁ??

投稿: あつむら | 2008年9月16日 (火) 08時10分

おひさしぶりです。バリバリ文系なおたまです!
最近ネットの状態が不安定なので、ちーっともBLOGの更新をしてない状態ですが。。。
今日、久しぶりにMOCHIさんのBLOGにお邪魔して、改めてこのBLOG素敵だなぁー。と感嘆してしまいました!
文系などといいながら、文才と忍耐力のない私は、BLOGをかけどもどんどん雑になっていく日々です(笑)

>自分、結構いい歳なのね・・・って再確認。
私もです。中国では、1つ年を足してカウントするのでなーんとなく把握していた同僚、友人の年齢でしたが、先日何年生まれ?で改めてカウントするとみんなすんごい、年下でした!いまさらながらに、びみょーなショックでした(笑)


投稿: おたま | 2008年9月16日 (火) 10時41分

私事ですが、珈琲って、文学的であり、科学的であり。
さらに、履歴を振り返ると、最初研究系で、後半は福祉系。
なんだかよく分からない道程を歩んでいますので、
自分の会話の傾向が文系なのか理系なのか、分かりません。

今回のSAKURA-MOCHIさんのお話は、結構興味深いです。
男女の感性の違いもあるでしょうけど、
学生・職務の分野の違いで、話すトーンも違うのでしょうね☆
ご自分では、理系・・・と思われているようですけど、
ブログの書き方を見ると、詩人な雰囲気も感じますよ♪
(つまり、文系的な香りがする、という事です。)

投稿: KEI | 2008年9月16日 (火) 21時55分

★ あつむらくん

まあ、単純に男と女、理系と文系ってくくれないとは思うけど
やっぱり考え方は違うと思うよね。
育ってきた環境も関係してくるのかもしれないけど。

私は高校から男の子の多い中で生活してきたこともあり・・・
いまだに女の子との会話の方が緊張します。笑
本音で話せる相手は
意外にも男の子の方が多かったりする・・・


★ おたまちゃん

お久しぶりです!
帰国も・・・間近かしら??楽しみです

おたまちゃんにこのBlogを褒められなんて!
嬉しいな!
・・・でも、単に自分の思ったことも書いているだけなんですよ。
アメリカにいた頃の方が、もっといいこといっぱい書いていたと思う。

後から読み返しても、いろいろ考えさせられる出来事もあるし
おたまちゃんも、ちょっとずつ書来続けるといいと思うよ!


★ KEIさん

どんな仕事でも理系的思考(探究心とか分析力)と文系的思考(表現力?)は、どちらも必要だと思います。
結局は、それを備えている人は何をしても成功するような気がします。。。

詩人ですかね??
・・・最近は仕事がら
多少は、文章を気にして書くようにしてます。

・・・でも心の赴くままに。。。
それが私のスタイルなので、これからもそのままでやっていきます!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年9月18日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/42481737

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子&女の子、そして・・・文系&理系:

« S-MOCHIの夏休み | トップページ | 野菜嫌いの克服!? »