« プーさんのお友達 | トップページ | お気に入りの場所 »

‘伝える’お仕事

仕事で文章を書く、ものを伝える、という仕事についてから

身の周りにある文字が気になります。

それは、
地下鉄の中吊り広告だったり、
広告のポスターだったり
雑誌の記事だったり・・・

ネットニュースも然り。

上司ともよく話すのですが、
最近、ネットニュースの記事の質(文章の質)がひどい!!
この記事を書いた人は・・・
これで、お金をもらっているのだろうか??
と疑うものもある。

今日もそんなネットニュースを見つけた。
思わず、文章校正し始めてしまいました。

その記事を敢えては載せませんが。。。

でも、こちらの記事 ...
最後の段落を一度読んで理解できますか??
ひよっこライターの私が言うのもなんですが・・・
私でも、こうは書かないよなあ・・・と。

どこがおかしいのか、
何が足り無いのか
どうしたら、もっと分かりやすい文章になるのだろうか
・・・と
赤ペンいれちゃいました

ここでいう理解できる、できないというのは、
サイエンスの知識が有る無しとは関係がないです。

文章のならび、点の打ち方、助詞や接続詞の効果的な使い方次第で
伝えようとしていることが伝わらなくなってしまう。

言葉って奥深いです・・・。
だから、おもしろい!とも思う。

私も日々勉強です ((φ(..。)

|

« プーさんのお友達 | トップページ | お気に入りの場所 »

SAKURA-MOCHIのお仕事」カテゴリの記事

コメント

書き言葉で何かを伝える場合、コミュニケーションしながら
理解を深められるわけではないので、正確に伝えるのが
なかなか難しいものですね。
小説などは受け取り方が色々でも、それでかえって良かったりも
するのでしょうけれど。
正確に伝わることが大切なニュース記事などは、かなり気を使って
書くことになると思います。
ネット記事は新聞よりずっとスピード性が必要とされる分、
推敲がおろそかになっているのかもしれませんね。
リンク先の記事拝見してきましたが、全体に分かりづらく
感じました。最後の段落のみならず、最初の一文から(^^;)
でも、分かりづらいなぁという文と接するのも、
それはそれで勉強になりそうですね。

投稿: ポージィ | 2008年9月 3日 (水) 11時25分

★ ポージィさん

情報社会となった今、
スピードばかりを要求されて
本来の‘質’の部分が落ちてきているのかもしれませんね。

それは、私達の仕事でも言えることなのかもしれません。

便利になった世の中、
失うものも多いのかも。。。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年9月 7日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ‘伝える’お仕事:

« プーさんのお友達 | トップページ | お気に入りの場所 »