« 衣替え | トップページ | 甘いクリスマス♪ »

眠れぬ夜は・・・~羊さんのお話~

フリー画像/写真

先日、睡眠障害についての講演録の仕事をしました。

その中で先生が冒頭でお話されていたこと。

「眠れないときには、羊を数えなさい」

というのは、きっと子供のころ、誰もが聞いた話だと思う。

それを実際にやってみたことのある人もきっと大勢いると思う。私もその一人。

でも・・・これってそもそも日本じゃ意味ない!ってことらしいです。

そもそも、羊を数える、という行為は西洋で始まったこと。

当然英語です。

「One Sheep, Two Sheep,・・・Th・・ree・・・Sh・e・・・」

SheepとSleepの発音が似ているので、数えているうちに自己暗示にかかるっていうことみたい。

眠くな~る、眠くな~る・・・ねむ~く~な~~~る~~~。。。

っていうことなんですね。

別の説としては

Sheep(シープ)というこの発音が

シー プー 、シー プー 、シー プー 

という呼吸にリズムが寝息のリズムにも近いので、睡眠導入しやすいっていう効果もあるとか。

へえ~~~って思ったのはわたしだけでしょうか??

確かに、日本語で羊を数えると

頭が冴えちゃって仕方ありません。。。

口がたてよこに動き過ぎ!!笑

|

« 衣替え | トップページ | 甘いクリスマス♪ »

コメント

いや~。勉強になりました^^。
文章を読みながら、ウンウンなるほど~ってウナズイチャイマシタよ(笑)
ボクの周りにも睡眠障害で悩んでる子がいるんで、早速披露してきます^^。

投稿: あつむら | 2008年12月 4日 (木) 23時28分

べぇぇぇぇ~~
子羊ちゃんの顔を見ると同時に
画面に合わせて鳴いてしまいました。
きゃわゆぃ~っ

羊が1匹 羊が2匹 … は、
私も言ってるうちに、どんどん目が冴えてくる
気がしていましたが、
顔面運動をしていたからなんですね!
ところが英語で
One Sheep, Two Sheep … は理にかなってる。
なるほどそうだったんですね。勉強になりました。
深く納得。
日本語でこんなふうに眠りに導いてくれる言葉は
ないんでしょうか。

私は寝付けないとき、自分の鼓動を数えるでもなく
ぼーんやり感じていると眠れることがありますが。
あれは単調さが効くのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2008年12月 5日 (金) 14時21分

★ あつむらくん

この話、結構有名みたいです。
・・・私はしらなかったけれど。。。

私は、結婚してからよく眠れるようになりました!
昔は、仕事の悩みとか家にまで引きずり込んでいたのですが
今は、家に帰ると家事で忙しくてそれどころじゃなかったり
家で愚痴を言えたりで、良いことづくめです!!

★ ポージィさん

>私は寝付けないとき、自分の鼓動を数えるでもなく
ぼーんやり感じていると眠れることがありますが。
あれは単調さが効くのかもしれませんね。

なるほど〜
でも、確かに心地よいリズムというのが
眠気を導くのかもしれませんね。

日本語だと・・・何にあたるのでしょう。
でも、子守唄の
ね〜むれ〜、ね〜むれ〜は
眠くなるかも。。。(^^)

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008年12月 9日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠れぬ夜は・・・~羊さんのお話~:

« 衣替え | トップページ | 甘いクリスマス♪ »