« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

太陽の塔

51v3nsrezfl_sl500_aa240_
‘太陽の塔’

    森見登美彦

・・・主人公は京大農学部の学生
(著者も京大農学部修士課程卒らしい。なるほど。。。)

まず、そこに妙に親近感を持ってしまった私。

そして本の帯に思わず惹かれて!?
買ってしまった本。

そのまんまの内容です。
理解し難い・・・男臭い世界。笑

そして・・・理系男子!?の生態。
いや、生物系京大生の生態とでも言うのでしょうか。
(こんなこと言ったら、京大生に失礼でしょうが。
(o*。_。)o)



・・・冒頭の文から
なんなんだ??この人は・・・
この妄想世界は・・・
それは、研究じゃなくてストーカーだろうに。。。

とまあ、続きは読んでいただきたい。

 

でも言い換えれば
純粋な男子学生の恋と友情の話、
とも思える。

肝心な
彼女と主人公の関係は・・・全く描かれておらず
それは想像(妄想 )するしかない。

正直・・・読み終えた後に

‘何も ’残らない。

なのに、強烈な主人公の‘印象 ’だけは残る。
それが面白い。

これを読んで、生物系男子の印象が悪くならなければ良いのですが・・・と
いらない心配をしてしまいます。笑

私の周りにこういう人がいたのか?と言われると
いない、と答えるのだけれど、

こうい人、いるいる!って思ってしまうのはなぜ?(◎_◎) ン?


この本、
本屋で手にした時、隣にいた元工学部系男子のプーさんも興味津々で、
早く読んで貸して!とせがまれました。

最近、
草食系男子だの・・・理系男子だの・・・
という文字をメディアや活字でよく目にします。
この本もそんなブームの一端!?と言えるかも。

でも、なぜ理系女子は話題にもならないのか・・・?
まあ、流行ってほしくもないけど。(^^)

*************************

結婚してから、本屋へ行く機会が何倍にも増えた。
本屋大好きなプーさんの影響です。

今までも本はそこそこ読んでいたつもり。
でも、うちはプーさんが・・・大量に本を買って読むお方。
主にビジネス書。小説はほとんど読まない。
ちなみに、私は小説専門。
たまに彼に薦められてビジネス書を読むようになった。

せっかく読んだのだから
というより読んだからには
なるべく
感じたこと、思ったことを書こう!とするのだが
ついつい面倒に思ってしまう。

今、過去ログをみたら
かなり素通りしている本がある。笑


 

インプットしたことをアウトプットして

初めて自分のものになる。
分かってはいるが・・・なかなかできない

結婚して、アウトプットの場面を
強引に作られる機会が多々ある。笑

何事も
これ、面白かったよ!
良かったよ!

だけの感想じゃ満足していただけないのが・・・
我が家のプーさん。

鍛えられてるのか・・・
教育されているのか・・・








| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

思うことあれこれ

アメリカから帰ってきて
転職して
日本での生活を再度満喫して
仕事もそれなりに楽しくなって
大事な人ができて
結婚して

毎日がもっと楽しくなって

これ以上何がしたいのか・・・欲しいのか・・・
今で十分満足だ、って思ってしまう。

でも、‘今’がずーっと続くわけではないのよね。。。
今のままでいいのに。笑

私自身の幸せ
家族の幸せ
女性としての幸せ

あれやこれやと
いろいろ天秤にかけて考える。

歳を取ればとるほど
自分というものが出来上がってしまって
自分だけの都合では物事を決められないというか
決めてはいけないというか
周りのこともいろいろと考える

いつの間にか
‘自分 ’が
一番大事になってしまった。。。

自分の幸せって
何なんだろう・・・?
10年後、20年後の自分の幸せって・・・
何なんだろう。。。

時とともに自分も変わっていくわけで・・・

その時に幸せだと思えるように

今、考えなくてはいけないのよね、きっと。

と最近思うのです。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ぶらぶら♪偕楽園♪

R0014413

































三大庭園の一つ水戸の偕楽園 へ行ってきました。

普通列車で片道約2時間。乗り換えが無いと言えど・・プチトリップ。
しかも、土曜日は飛んでもなく寒い1日で
朝早く起きて家出た瞬間・・・ちょっと後悔!?(^^)

七部咲きの偕楽園の梅。
ちょっと早かったな〜って感じです。
来週末が一番の見頃でしょう。

去年の秋に金沢の兼六園へ行きましたが
そちらは純日本庭園でした。
今回の偕楽園は・・・それに比べると・・・華やかさは無いかも。
広い敷地の半分以上は梅の木で占められているので、この時期が一番の旬かもしれません。

でも
水戸に到着直後から・・・何故か水戸に良い印象を持てず。。。
偕楽園へ向かう途中の案内板も少なくて、不親切だし。。。o(´^`)o
帰りのバスは3回ぐらい、やり過ごしてしまうし。

しかも、あまりの寒さに身体は凍えるし。
下調べしてこなかったせいもあり、
お昼食べるところもなかなか見つからず。
(東京ってやっぱりものが溢れている街だなあ、って改めて思いました。)

あ・・・でも決して偕楽園の梅が悪かったわけではありません。
寒くなければ、もっと楽しめたはず。。。
そして、もうちょい満開に近かったら、もっと。
花の見頃を見極めるのは難しい。(-_-;

午前中、偕楽園を堪能して
水戸駅でランチをした後、早々帰路へ。

帰りはあまりにも疲れていたこともあり、
特急に乗り・・・熟睡。。。

いや〜本当に寒い1日で、
家に帰って温泉に浸かった時間が極楽タイムでした。。。Oo。。( ̄¬ ̄*)

R0014432 R0014360_2
偕楽園の中の好文亭

第九代藩主が作った建物なのですが、

季節毎の花が描かれた
襖絵が見応えありました!

ただ・・・こちら、
廊下がめちゃめちゃ冷たくて
早足にならずにいられない。

日なたを見つけては・・・
暫し庭を眺めて足と身体を温める。

寒い!
冷たい!
顔が痛い!(寒くて)
・・・そればかりの1日でした。。。

早く春になってほしいなあ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ぶらぶら♪堀切菖蒲園♪

R0014348
久しぶりに朝のお散歩(ウォーキング!?)をしてきました。

目指したのは
荒川を渡った先にある堀切菖蒲園

その名の通り、菖蒲で有名な場所なので
この時期は何も楽しむことはできないだろう。。。と期待せずに行ってみたら

梅がちらほら。
見頃でした。
園内に入ると、
ふわ〜っと梅の香り。
この時期は無料で園内に入れるので
なんだか得した気分。

園内は狭いながらも手入れが行き届いており
菖蒲の季節はもちろん
綺麗だろうなあ〜と
今から楽しみです。

藤の木も結構あるようなので
GWの頃も訪れてみたいものです。

これから暖かくなってくる季節なので
休日は家の近所をを散策しようと思います。

本当は、ジョギングとかすると良いのでしょうが・・・
ちょこっと川沿いを走っただけで、ゼーゼー (^▽^;)
いかに、普段、運動していないかが分かります。
体力、つけないとなあ。。。

結婚してから
プーさんが家を空けることは、ほとんど無かったので
いつも一緒にいるのが当たり前。
今日、めずらしくプーさんは出張へ。
夕方からポツン・・・と一人。
さて、何をしよう。。。
せっかくの自分1人の時間。

・・・取り敢えず、家の掃除をして、買い物行ったら
そろそろ夕飯だなあ。

取り敢えず今日、明日は手抜き料理!! (^^)



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Valentine's Day

寒いの苦手な私は、冬のお出かけは・・・(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ

でも、今日はポカポカ陽気で
お出かけ、お出かけ♪という気分。

そこで、あてもなく・・・自由が丘へ。
でも、あてもなく・・・というのは良くないですね。

自由が丘でお昼を食べ・・・
その後することもなく。。。笑

キッチン雑貨が欲しいとか、インテリア雑貨が見たいとか
ていう時にはぶらぶらお店巡りも楽しいけれど

結局、
軽井沢 浅野屋
でパンを買い・・・
(ここのパン、どれも美味しい!ちゃんと小麦の味がしっかりするし、
外はパリパリ、中はもっちり。天気が良ければ、外のベンチで即効パクリ!が理想です♪)

R0014339

せっかく自由が丘へ来たのだから
まだ食べたことのない
モンサンクレール
でケーキを買おう!ということに。

なんだか、食べてばかりの1日でした。。。

以前、同じ辻口シェフのお店
自由が丘 ロール屋
へも行きましたが・・・並んで買うほどの価値を見いだせず。
今回のモンサンはどうなのだろう??
と家に帰り、早速お味見。

・・・ふつう〜に美味しい。。。

うん。。。ふつう。。。申し訳ないけど。

並ぶほどじゃないなあ。。。

もともと並ぶの好きじゃない2人なので尚更。

やっぱり我が家では
イナムラショウゾウ に勝るケーキ屋さんはないです。

値段、お味からみても断然イナムラの勝ちです。
家からも近いですし。。。

谷中霊園に来た際には、是非行く価値ありです!!

(難点は、周りに他になにも無いこと。わざわざ遠くから来るには・・・
あまりにも周りが墓地ばかり。。。笑)

実は11日の祝日に、イナムラショウゾウのお店でチョコレートケーキを食べてきたばかり。
チョコレートケーキのみ取り扱っているお店の方に行ってきましたが・・・
甘さも程よく
クリームがとにかく抜群に美味しい。
ここのチョコレートマカロンも挟んであるクリームがたまらない美味しさです。

こうして書いていると、我が家では甘いものを食べてばかりのように思うかもしれませんが
うちはプーさんが洋菓子には、全く興味がないので
ケーキを食べる機会は激減しました。
私も以前ほど、甘いものに興味が無くなりましたね。。。歳のせいでしょうか??笑

R0014340

今年のバレンタインデーは
チョコレートをあげても喜ばれないだろうなあ。。。と思い
無しにしようかと思っていたのですが

こんなの見つけました!

特大ハート形せんべい。

せんべいが、このうえなく好きなプーさん。
あまりにも嬉しかったようで
コルクボードに飾ってました・・・(^▽^;)


チョコ好きな私は
自分用に生チョコ買いました!

でも・・・
そろそろ7月の挙式に向けて
身体を引き締めないとなあ・・・。

背中と二の腕を中心に








| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

感染列島

Kansen

週末、日本橋〜銀座へ出かけた帰りに
映画を見てきました。

感染列島

去年からメディアで
話題になっている鳥インフルエンザ

実際のところ、一般の人達にどれだけ認知されているのでしょう。

冬になると毎年流行るインフルエンザと何が違うの?
感染しても・・・病院へ行けば治るんでしょ?
パンデミックって何?

おそらく・・・?マークばかりの人は多いはず。

騒がれているほど、その恐さを理解している人は少ないかもしれませんね。。。

というのも、恥ずかしながら私も半年前まではあまりよく理解しておりませんでした。笑
正直自分には関係ないだろう〜と。。。


会社では、リスクマネジメントの部署で働くプーさん
鳥インフルエンザが日本で流行した場合に
会社の業務に支障が出ないよう対策を考える
という任務!?を受け、
半年ほど前から、何やらいろいろと勉強しておりました。。。

当然、私もそれに巻き込まれ・・・というより
プーさんから、いろいろ教えていただきました。笑

4190asxbcml_bo2204203200_pisitbstic

その時に読んだ本の1つがこちら

H5N1

   

岡田晴恵

日本に鳥インフルエンザが上陸したら
いったいどんな事が起こるのか・・・
それをシュミレーションした内容。

上に書いた?が解決できます。
お薦めです。

個人的には、映画よりもこちらの本の方が
鳥インフルエンザの恐さが伝わりました。

何が恐いか・・・って
結局のところ、本当に映画や本のように
大流行した場合、どうにもならないんじゃないか??っていうことです。
対策を事前に立てても、それってあくまでも紙面でのお話。

一人でも日本で感染者が見つかったら
一番の予防は国民全員が家から一歩も出ないこと。
・・・でもそれは不可能でしょうね。

それに、症状が発症する前に、感染能力がある・・・というのも恐いところ。
そして、大流行した際には、医療機関はおそらくパンク状態
薬も機材も足り無くなる
そのような状況で、どうやって感染を沈静化させるのか

それに対する完璧な対策は、
国としても出ていないのが現状でしょう。

企業へのアンケートでも半分以上が
対策を立てていない、という答え
と聞いたことがあります。

映画は・・・細かいことを言えば、突っ込みどころがいろいろありますが
(そんな無防備でいいのか??みたいな場面が幾つかある)

映画のような状況になった時
果たして自分はどうするだろう。
何ができるだろう。
と考えさせられました。

医者だったら・・・看護婦だったら・・・
母親だったら・・・恋人だったら・・・
友人だったら・・・

それぞれの立場でその時どうするか?

実際に現実になってみないと答えを出すのはとても難しい問題ですが
映画を見ながらいろいろと考えてしまいました。

印象的だったセリフの1つ

‘たとえ明日、地球が滅びようとも、君は今日リンゴの木を植える’

何がするべきなのか
何ができるのか
たとえ、それが分からなくても
今を生きる
明日の自分のために
・・・そして隣にいる人のために


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

思い出の場所は100% Chocolate Cafe

気が付けば・・・2月。
随分と間が空いてしまいました。

年明け早々、風邪を引きダウン・・・
その後も、いろいろな理由で体調を崩し
1月は仕事・家事ともにしんどかった1ヵ月。
1月は本当に何もしなかった。できなかった。。。

ようやく回復しつつある・・・ということで
土曜日は久々にプーさんとお出かけ。

 

年明けから棚上げになっていた、思い出の場所へ・・・

100% Chocolate Cafe

去年の1月初旬、
プーさんとの初めてのデート?がここです。
あの頃は、‘今’を全く予測してませんでした。
運命とは不思議なものです。笑

日本橋の丸善で待ち合わせして・・・
ここに向かう途中どんな話をしたのか
ここでどんな話をしたのか・・・
2人とも覚えていないんですけどね。。。笑

ただ覚えているのは
レジでオーダーして支払いをしようとした時

プーさん:財布にお金が入ってない!!Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

S−MOCHI : ここ、私がおごってあげるよ。(*^-^)

プーさん:ホントごめん。。。後でお金おろして返すから。m(_ _)m

S-MOCHI:いいよ、いいよ。これぐらい。。。(o^-')b


この抜けっぷりが好印象だったのかもしれません。。。
漱石さんが1枚も入っていないって。。。笑

なんで財布にお金が入っていないことに気付かなかったのか?
緊張感が無さ過ぎ?
カフェに来る前に丸善でプーさんは本を買っていたので
何故その時に気付かない・・・などなど

1年前を思い出しながら2人で話したけど、謎のまま。
まあ、今となっては笑い話で良い思い出なんだけど。

R0014308_2

昨日は、1年前の借り!?を返してもらうためにも
プーさんのおごりでいただきました!!

私達のはじまりの場所とも言えるこのカフェ・・・
これからも時々訪れたい場所の1つです。

私がオーダしたのは
アーモンドチョコレートのワッフル
カフェラテ

ワッフルやコロネに添えるクリームは
5種類ぐらいから選べます。
どれもとっても美味しい。

カフェラテのスチームミルクも
バレンタインの季節だからか
ハート♥でした。




このカフェは明治のオフィスに併設されている小さな店内。

土日でも開店の11時ならば空いてます。

365日毎日違うフレーバーのチョコが用意されていて
誕生日や記念日のチョコをオンラインで買うこともできるので
贈り物にもいいかもしれませんね。

今年は挙式日の7月1日のチョコレートを予約して買いたいなあ
と考え中。。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »