« 思い出の場所は100% Chocolate Cafe | トップページ | Valentine's Day »

感染列島

Kansen

週末、日本橋〜銀座へ出かけた帰りに
映画を見てきました。

感染列島

去年からメディアで
話題になっている鳥インフルエンザ

実際のところ、一般の人達にどれだけ認知されているのでしょう。

冬になると毎年流行るインフルエンザと何が違うの?
感染しても・・・病院へ行けば治るんでしょ?
パンデミックって何?

おそらく・・・?マークばかりの人は多いはず。

騒がれているほど、その恐さを理解している人は少ないかもしれませんね。。。

というのも、恥ずかしながら私も半年前まではあまりよく理解しておりませんでした。笑
正直自分には関係ないだろう〜と。。。


会社では、リスクマネジメントの部署で働くプーさん
鳥インフルエンザが日本で流行した場合に
会社の業務に支障が出ないよう対策を考える
という任務!?を受け、
半年ほど前から、何やらいろいろと勉強しておりました。。。

当然、私もそれに巻き込まれ・・・というより
プーさんから、いろいろ教えていただきました。笑

4190asxbcml_bo2204203200_pisitbstic

その時に読んだ本の1つがこちら

H5N1

   

岡田晴恵

日本に鳥インフルエンザが上陸したら
いったいどんな事が起こるのか・・・
それをシュミレーションした内容。

上に書いた?が解決できます。
お薦めです。

個人的には、映画よりもこちらの本の方が
鳥インフルエンザの恐さが伝わりました。

何が恐いか・・・って
結局のところ、本当に映画や本のように
大流行した場合、どうにもならないんじゃないか??っていうことです。
対策を事前に立てても、それってあくまでも紙面でのお話。

一人でも日本で感染者が見つかったら
一番の予防は国民全員が家から一歩も出ないこと。
・・・でもそれは不可能でしょうね。

それに、症状が発症する前に、感染能力がある・・・というのも恐いところ。
そして、大流行した際には、医療機関はおそらくパンク状態
薬も機材も足り無くなる
そのような状況で、どうやって感染を沈静化させるのか

それに対する完璧な対策は、
国としても出ていないのが現状でしょう。

企業へのアンケートでも半分以上が
対策を立てていない、という答え
と聞いたことがあります。

映画は・・・細かいことを言えば、突っ込みどころがいろいろありますが
(そんな無防備でいいのか??みたいな場面が幾つかある)

映画のような状況になった時
果たして自分はどうするだろう。
何ができるだろう。
と考えさせられました。

医者だったら・・・看護婦だったら・・・
母親だったら・・・恋人だったら・・・
友人だったら・・・

それぞれの立場でその時どうするか?

実際に現実になってみないと答えを出すのはとても難しい問題ですが
映画を見ながらいろいろと考えてしまいました。

印象的だったセリフの1つ

‘たとえ明日、地球が滅びようとも、君は今日リンゴの木を植える’

何がするべきなのか
何ができるのか
たとえ、それが分からなくても
今を生きる
明日の自分のために
・・・そして隣にいる人のために


|
|

« 思い出の場所は100% Chocolate Cafe | トップページ | Valentine's Day »

SAKURA-MOCHIの本棚」カテゴリの記事

日々のあれこれ。」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。体調はもうすっかり?

実際にパンデミックが起きたら…
現在の「100年に一度の経済危機」よりはるかに
深刻なレベルで世界中がガタガタになるんじゃないでしょか。
最低2週間家にこもれるだけの食料と水を備蓄しましょう
という話に、防災備品にもなると、多少の備蓄はしましたが、
とても2週間分全部なんて無理です。そもそもこもれませんよね。

金融危機のせいで職を失って再就職できず…
新型インフルエンザに感染して… 大地震がおきて…
なんだか最近は悲惨な将来ばかりが浮かび上がって
いやんなっちゃいます。
ある程度備えはするけれど、最終的には、なるようにしか
ならないって感じです。開き直るの早すぎかしら?
 

投稿: ポージィ | 2009年2月12日 (木) 10時56分

★ ポージィさん

体調はほぼ全快に近くまで回復しました!!

我が家も1ヵ月分の備蓄を・・・と半年前から言ってますが、実行しておりません。笑
マスクも買わなきゃ・・・と言いつつ。。。

事前に予防というのは
個人の意識を高めないと難しいですよね。
ついつい、目の前のことで精一杯になってしまうので
結局のところ、なるようにしかならない、
ていうのが正直なところかもしれません。。。笑


投稿: SAKURA-MOCHI | 2009年2月14日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/44020170

この記事へのトラックバック一覧です: 感染列島:

« 思い出の場所は100% Chocolate Cafe | トップページ | Valentine's Day »