« はのはなし | トップページ | おとなの小論文教室 »

直島~光との出会い~

朝になれば日が昇り・・・夜になれば日が暮れる

目の前にみえる綺麗な景色

‘光’を感じることができなければ

目の前の景色は全て消えてしまう。

直島には光の魔術師と呼ばれる

ジェームズ・タレルの作品がいくつかあります。

1秒たりとも同じ景色にはならない

‘オープン・スカイ’から見た空。

天井を四角切り取って、空を眺めるこのアートは、彼の代表的な作品です。

去年訪れた金沢の21世紀美術館にもありました。


B0035524_211215

青い光やプロジェクターからの光をうまく使って

目の前にみえる光、空間が実在するものなのかそうでないのか

そんな錯覚に陥る

‘オープン・フィールド’
‘アフラム、ペール・ブルー’

そして、直島の家プロジェクトの1つ‘南寺’で感じた

目の前の全てを失うほどの暗やみの中で感じるほのかな光の存在

これら全て撮影禁止場所なので、うまくお伝えすることができませんが、

自分の身体、五感をフルに動かし体験するアート。

彼の作品はどれも、普段使わない自分の中にある感覚を呼び起こしてくれる

そんなもののような気がします。

|
|

« はのはなし | トップページ | おとなの小論文教室 »

ぶらぶら♪お出かけ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80596/46489445

この記事へのトラックバック一覧です: 直島~光との出会い~:

« はのはなし | トップページ | おとなの小論文教室 »