« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

サイクリング

R0016468
昨日は隣の隣の区にある家具屋さんへ行きがてら
久しぶりに‘ももちゃん’に乗って
荒川沿いをサイクリング

行きはまだ日が出ていて快調に飛ばして気持ちよかったのに
帰りは日も暮れてきて
しかも向かい風。

最後、かなりバテました。

冬のサイクリングは・・・苦手です。


冬の楽しみといえば・・・フィギアスケートですね!?
昨日は、女子の鈴木選手の演技に魅了されました。
お客さんも引き込んで
楽しそうに滑っている姿
オリンピックでもがんばってほしいです。

私がフィギアを見ることもあって
プーさんも最近は妙に詳しくなってきました。
総合格闘技にフィギアスケート・・・サイクリング
我が家の楽しみごとはバラエティに飛んでます。笑

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

クリスマス

我が家では、クリスマスは何もせず・・・通り過ぎてしまいました。

というのも、
私:25日がメインイベントでしょ?
プーさん:24日がメインイベントでしょ?

二人の意識に食い違いが。。。

24日にチキンチキンと騒ぐプーさん
24日は通常の夕飯。25日は金曜日だし、いつもよりきばって料理するぞ〜!という私。

25日の朝になって
今日は飲み会だから・・・というプーさん。
え??? (私)

どうりでプーさん、昨日、ケンタとモスをはしごしてチキンを買ってくるわけだ
大量に残ってるチキン・・・どうするのよ。。。
(チキンあんまり好きじゃない私)

そんなこんなで
今年はクリスマスはスルーしていきました。

Dsc01638
でも、世間では24日にみんなケーキを食べるらしいですね。
来年はそういう予定で考えておきます。

サンタさん・・・
また来年会いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

あの人に会いに♪

クリスマスのイブイブですね。
街に出ると、皆、なんだか浮かれ足♪

天気も良い休日だったので、
私たちもあの人に会いに〜♪浮かれ足♪

向かった先は明治公園で開かれているフリマ。
フリマで何か買うことが目的ではなく・・・
フリマを開くという‘あの人’に会うことが目的。

Dsc01630
今、私とプーさんが
一番応援している
北岡悟 選手
(戦極の元ライト級チャンピオン)

に会いに行ってきました!

フリマで帽子も買って
ちゃっかりサインもいただいて
一緒に写真を撮って・・・握手まで。
エヘヘ。。。

もっとお話したかったのですが
何も話せなかった。。。
次回は、もっと声をかけてみようと思います!

北岡選手のお友達、
パンクラスの川村亮 選手も一緒にいたので
こちらもちゃっかり、サインをいただいて、
写真を撮って、握手して。。。

川村選手、実物は、なかなかのイケメンでした!!

R0016466

ちなみに、北岡選手から
お買い上げした帽子はこちら

普段、こういう帽子
かぶりませんが。笑


帰りに、あと誰のサインが欲しいかなあ〜
なんてプーさんと話していたのですが

やっぱりヒョードルのサイン、欲しいです!!

あと・・・五味選手とか。笑。
ベタですけど。。。

人生で初めてもらったサインが
総合格闘家とは。。。
私の人生の中で、想定外です。笑

ただ・・・このサイン。

誰に見せても、分かってもらえないんでしょうね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ロートレック・コネクション

土曜日の午後‘おひとりさま’のお時間は
渋谷のBunkamuraへ行ってきました。

Mainvisual
フランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの
ロートレック・コネクション





週末の午後。
しかもこの展示会、23日までの公開ということもあって
会場は混み混み。
渋谷の街自体が
なんでこんなに人が多いの〜っていうぐらい人がいっぱいで
気持ち悪くなりました。

仕事場も渋谷だけど、人の少ない渋谷エリアなので
ハチ公側ってホント、苦手です。

肝心の作品についてですが・・・
ロートレックはフランスのモンマルトを中心に
歓楽街のキャバレーや喫茶店などのポスターを描いていた画家。

彼の作品は、つまり広告なわけで・・・
絵だけでなく、文字も作品の中に溶け込んでいて
なんか、言葉が絵の中を踊ってる!

そして、日本でいう浮世絵に
とっても似てる!!

私は安藤広重の浮世絵がとても好きで
特に江戸百景に惹かれます。
広重の浮世絵の構図・・・カメラで風景を撮影するとき
自然と真似してるような。。。

広重は風景画ですが、
ロートレックの作品の多くは人物が中心。
でも、その時代を描写して
それを多くの人に見てもらう。
そういう点では、日本の浮世絵と同じような役割だったんじゃないかなあ、って思いました。


芸術的に素晴らしいとか、価値があるとかって
正直、私には分かりませんが、
絵をみるときは
色の配色が好きとか
こんな構図が好きとか
難しいことを考えず、シンプルに好き嫌いで楽しんでます。

絵から得たものって
自分の生活の中での美的感覚や
カメラのレンズを通してみるときの景色とか
そいうのにつながっていくような気がしてます。

だから・・・ちょっとでも興味を持ったら
なるべく美術館へ足を運んでみたい
ここ数年は、そういう風に思うようになりました。

‘おひとりさま’のお時間も有効に使わねば・・・

土曜日の夜は、仕事帰りのプーさんと待ち合わせして
夕飯を食べて帰りました。

R0016451
銀座の街は・・・クリスマス色でした!

夕飯に食べたのは・・・がっつりと焼き肉。
なんか歩き疲れて、とってもお肉が食べたい気分だったのです。

盛岡冷麺と焼き肉のお店
ぴょんぴょん舎

ここ、週末は、昼も夜も混んでますが・・・
冷麺がホント、美味しいんです!!
うちはお昼に何度もリピしてます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

KEYUCA

土曜日の朝。
プーさんが仕事をしに会社へ出かけてしまったので
朝食の後は、いつも以上に念入りに掃除。
おかげでサッパリ!

今日は天気もいいので、いつもより多めに洗濯もしようと思い
ただいま3回目の洗濯中。
浴室乾燥とベランダがフル活動中です。
浴室乾燥。結婚して今の家になってから、初めて使用しているのですが
これ、ほんと便利。
普段はベランダに干していますが、
シーツや毛布など、大物は浴室乾燥で乾かしてます。

時間が戻りますが・・・
昨夜はプーさんが忘年会で夕飯がいらないとうこともあって
ちょっと買い物をしようと帰りに日本橋へ。
目的場所はキッチン雑貨や家具のお店
KEYUCA

以前、自由が丘のお店はよくのぞいていたのですが
日本橋にもあるなんて!
しかも店内が広くて、カフェも併設。
これからもちょこちょこお邪魔しようと思います。

久しぶりにいったKEYUCA。
あれもこれも欲しくなる。
特に食器類。
白い食器好きの私にとっては、
このお店のちょっとお洒落なデザインの白い器がかなりツボ。
ランチョンマットとか、トレーとかも素敵なのです。

R0016442 500円というプチプライスが気に入ってランチョンマット購入。

黒のようなブラウンのような色合いの
編み込み風マット。

一緒に写ってる時計。。。これもKEYUCA。

洗面所の時計が壊れて数ヶ月。。。
プーさんには‘いらないんじゃない?’と言われるし
買わずに我慢していましたが
セール中だったので一緒に買っちゃいました。

家の食器・・・一人暮らしの頃から使ってるものばかりで
中にはヤマザキのシールでもらったものも、いまだ現役。
たぶん、兄が一人暮らしのときに使い・・・私が使っているので
20年ぐらい使ってるかも。
あのシリーズ、デザインシンプルで
丈夫なので意外と使えます。笑

結婚したら、食器を買い足そう!なんて思っていたけど
結局、そのまま買わずじまい。
ぼちぼち、KEYUCAあたりで、揃えたい。。。
プーさんにばれないように。。。笑

そうそう、うちの旦那さん、KEYUCAというブランドを知っていてびっくり。

さすが、ブライダル雑誌、アネーロも知っていただけある。笑

時々、女性雑誌とか、立ち読みするらしいです。プーさん。。。

広く、浅く、ジャンルを問わずいろいろなことを知っているプーさんには脱帽です。

TVほとんど見ないのに、歌謡曲も私より知ってるし。

R0016446
早速、
おニューのランチョンマットで
朝ご飯いただきました。

 

夜まで一人の時間なので、

何しよう〜♪お出かけしようかな。

とりあえず、
今から4回目の洗濯をしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お昼に・・・

経った今、お昼休みに珈琲を買いにいったら、

渋谷の会社のすぐそばで

IMARU ちゃんに会いました。

TVで見るよりかわいい~!!

しかもとってもちっちゃい。

顔ちっちゃい。

細かったです。

赤いコートが似合ってました。

何かのレポーターみたいで、撮影してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レジェンド

買っちゃった♪
こんなの出てるなんて♪
本屋で手に取って・・・思わず、にんまり。。。

513jetlmawl_sl500_aa240_1

MMA Legend

初回はあの60億分の1の男、

ヒョードルの特集。

ベタですが・・・私、ヒョードルが一番好き。

(プーさんは、ヴァンダレイ・シウバらしいです。と書いたら・・・今は北岡悟らしいです。笑。確かに、今夫婦で応援しているのは、北岡。是非とも来年は復活してほしい!!)

ヒョードルって、その強さも魅力だけど、

闘い方が美しいのです。流れるように、いつのまにか腕取ってるし。

そして・・・シロクマっぽいのが私的にツボです。

この雑誌・・・帰りの電車の中で思わず広げて読んでしまいました。

そこで、またニヤニヤ。かなり怪しい人です。笑

読みながら、ああ・・・PRIDE時代、リアルタイムで体験したかった!

と心から思いました。

そしてそして・・・ヒョードルの名試合。この週末あたりに、もう一度見たくなってきた!!

来年の春には、ヒョードル vs オーフレイムの試合が組まれそうなので

こちらも注目です。

ヒョードルには、このまま最強の男のままでいてほしい。。。

・・・と。非常にマニアックな話題で申し訳ありません。

分かる人にしか分からないですよね。。。笑

****************************

さて、大晦日のDynamite の対戦カードも一部、ようやく発表されましたね。。。

うーむ。。。って感じなのが多いけど。

・藤田・・・何秒もつのだろう。

・所。。。もう一度、シンデレラボーイになってくれ!!(でも、DREAM vs 戦極で、サンドロぐらいしか戦極チームで勝てそうな人がいないけど。。。)

・KID・・・別に特に好きではないけど、勝たせてあげたいです。

・石井・・・これでショボかったら、かなりがっくりです。

・肝心!?のライト級・・・一体誰と誰が、大晦日に出れるのでしょう。。。早く決まってほしいです。

・そして、K-1は・・・引退試合だけでもいいのではなかろうか。笑。K-1甲子園は決勝戦だけとかにしてほしい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私は私でありたい

朝からプーさんに質問されました。

我が家ではよくある光景。

‘ねえねえ、周りに、○○みたいない人っている?’

(○○の部分には、すっごくお金持ち、とか・・・頭がいいなあ、と思う人とか、育ちがいいなあ、とか、すごく性格がいい、とかその時々で変わります)

‘自分もそういう風になりたいって思う人いる?’

と。。。

朝の忙しい時に全く・・・と思いつつ。

○○みたいな人、っていうのは浮かぶけど

自分もそうなりたい人・・・って

・・・・・

いないかも。笑

もちろん、とても尊敬する人もいるし、羨ましいと思う人だっているし

自分もそんな風にできる人間であったらなあ、とか

恵まれた環境にあったらなあ、て思うことはあります。

だからといって、そうなりたいか。

そうは思わない。

私はあくまでも、私でいたい。

いろんな人のいいところ、いいものいっぱい見て、感じて

いろんなことを考えて

こんな自分になりたい、そんな私でありたいのです。

・・・たぶん、ナルシストです、私。

でも、ナルシストは、気をつけないと

周りに不快感を与えることもある。

なので、この主張は、きっと家族内だけに留めておかねば・・・。

プーさんからいろいろな質問を受けているうちに

私の知らない‘自分’に気づかされること

たくさんあるなあ、と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

花とカメラ

フラワーアレンジメントも興味ある!
カメラで素敵な写真も撮ってみたい!

今日はその二つが叶うプチレッスンに行ってきました。
Dsc01564_2 フラワーアレンジメント初挑戦。
先生がいろいろなタイプのお花を用意してくれて
私が選んだのはこちら。

ドキドキ。ドキドキ。
周りをみると、みんな経験者っぽい。
ドキドキ。ドキドキ。

1時間ほどかけてリースを作成。

その後はカメラマンさんが
ホワイトバランスって何?
露出って?絞りって??シャッタースピードってな〜に??
などなど、基本的なことを教えてくれました。

レフ版、部屋に入ってくる光の使い方1つで
同じリースでも
ときにはフェミニンに。そしてシックに。
カメラマンさんが撮る花の表情がどんどん変わっていく!!

感動!

背景の色でもまた雰囲気が変わっていきます。

では、実際に自分で作ったリースを撮ってみましょう!

ということでこちらがその写真。

Dsc01567_3 Dsc01598















 

 

Dsc01573_4 絞りやシャッタースピードを変えると
なんだか花の色の見え方が変わることは
分かるのですが・・・

実際、どのバランスが一番ベストなのかは

今日1日だけでは、よく分からず。笑

絞りをいじるのが良いのか

他をいじるのが良いのか、

それもよくまだ分からず。笑

 

私は普段、リコーのコンパクトデジカメを使っているのですが、
この日はもうちょっと性能のいい

(でも一眼レフほど小難しくない)

SONY Cyber shot DSC-HX1
を持っていきました。

私はこのCyber shot、使い方がよく分からず、今まで触っていなかったのだけれど
今回、思ったのは、カメラって試してみてなんぼ。
いろいろといじってなんぼ、ということがよく分かりました。

これから、ちょくちょくお借りして遊んでみようと思います。


Dsc01594_3

個人的には、上のような写真よりも
こんな風にアップで写すのが好き。

これ、今回お気に入りの写真の1つです。



リースを

真っ正面から撮るのではなく、

ちょっと斜めから
写すのも好き。

お花をアレンジできたら
きっと写真撮るのも楽しくなりそう。

来年は・・・
ちょっとお花をいじってみたい。
できたらいいな。

Dsc01587_2

Dsc01603_2

ちなみに、こちらのレッスンは

ウェディングのお花をやっている一会 さんが開いてくれたもの。

自分のブーケ、こちらでオーダーしてみたかったけれど
軽井沢へ前日の朝から向かう私には日程的に無理だなと思ってあきらめました。

ブログ に載ってるブーケがどれもみな素敵で
今でも時々のぞいちゃいます。




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

さくらえび

R0016425
ちょっと日が経ってしまった話題ですが
静岡で暮らす大学時代のお友達(Nちゃん)が
ご当地の美味しいものを
たくさん送ってくれました!

富士宮やきそば
あじの干物
しらす
桜えび
  などなど

富士宮やきそばは、麺にこしがあってプーさんもお気に入り。
あっという間に食べきってしまいました。

さて・・・
‘桜えび’はどうやって食べよう・・・
と考えて思いついたのが
チヂミ。

甜麺醤にいろいろと混ぜて作った自家製だれ。
毎回違う味になるのが・・・私流。笑

チヂミって実は今まで家で作ったことがなかったけれど
とっても簡単で
具もいろいろ試すことができそうなので
これからは、困ったときの一品として活躍しそうです。

そういえば・・・
数年前、Nちゃんと赤坂BLIZへ
山崎まさよしのコンサートに出かけた帰り・・・
韓国料理屋さんでチヂミ食べたなあ
なんて思い出しました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゼロの焦点

51bwvpkecnl__sl500_aa240_

しばらく読書熱が冷めていたので

久々に読んだ小説は柔らかめのこの本

映画化されたものにはずれはない、という

安易な理由で選びました。笑

ゼロの焦点

     松本清張

結婚して一緒に暮らす日々も浅いうちに

失踪してしまった夫 それを探す妻

テンポよく進む展開で、行き帰りの電車の中であっという間に読んでしまいましたが・・・

なんでしょう。。。やっぱりこういうミステリー小説?っていうものは

読み終わった後に何も残らず。。。笑

なんだかなあ、って気がしてしまいます。

ただ、この本の前に、太宰治の短編集を読みかけていたのですが

あまりにも重すぎて、一冊読み切れませんでした。

太宰のお話は、短編を1つずつ時々読む、という方がいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

秋色・・・黄色

毎年、今年こそは外苑の銀杏並木をみたい!!と思うのですが
どうもタイミングが合わない。

この週末、両親が愛知から遊びに来ていたので
一緒に外苑へ行ってみたけれど
やはり遅過ぎた。しょんぼりです。

R0016389 でも、外苑へ向かう前に寄ってみた
本郷の安田講堂前の銀杏並木
こちらはまさに見頃!

今は、キャンパス内に
スタバ、ドトール、コンビニ
そして、今日は閉まってたけどお洒落なカフェもあって
今の学生がちょっと羨まし。。。
って思いました。

・・・でも、どのみち

私、本郷キャンパスには滅多に足をを運ばず
弥生キャンパスに籠っていたから、一緒か。。。笑

赤色に染まる秋の景色もいいけれど

真っ青な空に黄色の景色
元気になれる秋色も
いいもんです。


R0016395R0016393_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

冬の必需品

12月・・・もう冬です。

私の一番嫌いな季節がやってきました。

寒いと本当に動くのが嫌になる。

アメリカでは、建物の中はいつも常夏。

冬の室内だけは、アメリカの方が良かった・・・笑

Photo_2

帰国してからのこの3年、

何年ぶり??と思うけど、

足にしもやけが。。。

そこで、今年はモコモコグッズを早々に買いました!

このモコモコブーツ。すっごく暖かい。

これを履いて、モコモコのブランケットを膝にかけて

毎日仕事しています。

家用にもほしい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »