ぶらぶら♪お出かけ♪

あの人に会いに♪

クリスマスのイブイブですね。
街に出ると、皆、なんだか浮かれ足♪

天気も良い休日だったので、
私たちもあの人に会いに〜♪浮かれ足♪

向かった先は明治公園で開かれているフリマ。
フリマで何か買うことが目的ではなく・・・
フリマを開くという‘あの人’に会うことが目的。

Dsc01630
今、私とプーさんが
一番応援している
北岡悟 選手
(戦極の元ライト級チャンピオン)

に会いに行ってきました!

フリマで帽子も買って
ちゃっかりサインもいただいて
一緒に写真を撮って・・・握手まで。
エヘヘ。。。

もっとお話したかったのですが
何も話せなかった。。。
次回は、もっと声をかけてみようと思います!

北岡選手のお友達、
パンクラスの川村亮 選手も一緒にいたので
こちらもちゃっかり、サインをいただいて、
写真を撮って、握手して。。。

川村選手、実物は、なかなかのイケメンでした!!

R0016466

ちなみに、北岡選手から
お買い上げした帽子はこちら

普段、こういう帽子
かぶりませんが。笑


帰りに、あと誰のサインが欲しいかなあ〜
なんてプーさんと話していたのですが

やっぱりヒョードルのサイン、欲しいです!!

あと・・・五味選手とか。笑。
ベタですけど。。。

人生で初めてもらったサインが
総合格闘家とは。。。
私の人生の中で、想定外です。笑

ただ・・・このサイン。

誰に見せても、分かってもらえないんでしょうね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ちょっとずつ。ちょっとずつ。

R0016324 R0016337






















ちょっとずつ・・・ちょっとずつ・・・
秋の気配。

週末に訪れた
旧古河庭園と六義園

R0016338

今年こそは
外苑の銀杏並木を
歩きたい。

花の命も短いけれど・・・
美しき紅葉の時期も短い

タイミング。
それが大事。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨上がりのバラを見に・・・

R0016300
週末なのに
どんより曇り空・・・

こんな日は家でのんびり
って思っていたけれど。

去年の秋も今年の春も行く機会を逃した
旧古河庭園
バラフェスティバル

雨が上がったようなのでに行ってきました。

R0016295 R0016303

見頃と聞いていたけれど
まだちょっと早いかな。

つぼみが
まだまだ
たくさんありました。

花屋に並んでいるバラと違って
1つ1つの花が大きい。
種類もたくさん

曇り空でしたが、バラの花びらの雫が・・・
いい感じでした。

R0016308_2

庭園内、思った以上に広くて
バラ園の横には日本庭園もあります。

紅葉にはまだちょっと早いけど、西洋と和の雰囲気を両方を楽しめる

さらに・・・
最寄りの駒込駅の反対側には
六義園 もあるので
ちょうど良いお散歩コースになります。

春のバラフェスティバルにも
行ってみたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

直島~光との出会い~

朝になれば日が昇り・・・夜になれば日が暮れる

目の前にみえる綺麗な景色

‘光’を感じることができなければ

目の前の景色は全て消えてしまう。

直島には光の魔術師と呼ばれる

ジェームズ・タレルの作品がいくつかあります。

1秒たりとも同じ景色にはならない

‘オープン・スカイ’から見た空。

天井を四角切り取って、空を眺めるこのアートは、彼の代表的な作品です。

去年訪れた金沢の21世紀美術館にもありました。


B0035524_211215

青い光やプロジェクターからの光をうまく使って

目の前にみえる光、空間が実在するものなのかそうでないのか

そんな錯覚に陥る

‘オープン・フィールド’
‘アフラム、ペール・ブルー’

そして、直島の家プロジェクトの1つ‘南寺’で感じた

目の前の全てを失うほどの暗やみの中で感じるほのかな光の存在

これら全て撮影禁止場所なので、うまくお伝えすることができませんが、

自分の身体、五感をフルに動かし体験するアート。

彼の作品はどれも、普段使わない自分の中にある感覚を呼び起こしてくれる

そんなもののような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

直島〜香りとの出会い〜

直島の宿泊施設ベネッセハウス は4タイプのお部屋があります。

ミュージアム
オーバル
ビーチ
パーク

私達はビーチ近くに建てられたパーク棟に宿泊。
シンプルで、オシャレなインテリアは
軽井沢で泊まった、ブレストンコートのデザイナーズコテージに
どこか似ていました。

ベネッセハウスのいずれかに泊まっていれば、
それぞれの宿泊棟内な自由に見学できます。

オーバルはミュージアム棟からトロッコでの移動が必要で
小高い場所に建てられているので
ここからの景色は360度見渡せて綺麗でした!

食事は夕食を和食のお店でいただき
朝食を洋食のビュッフェにしましたが
どちらもとても美味しかったです。

正直、食事はあまり期待していなかったのですが・・・
和食のメニューは、魚中心で
お刺身、焼き魚、煮魚まで付いて、大満足♪

でも今回のこの宿泊で一番のお気に入りは
部屋のアメニティーに付いていた
シャンプ&コンディショナー

193_m
ハーブの香りがすっごくいい匂い!!

THANN

というメーカーのものでした。
あまりにもいい匂いで気に入ってしまったので
ショップでミニボトルの詰め合わせを自宅用に買ってしまいました。

でも、部屋に置いてあった
こちらの赤いボトルの香りが一番いい匂い。

今度、都内の専門店で買いたいなあ。

泊まったホテルのシャンプーの香りが素敵!!
というのは
ちょっとポイント高いです。

また来たくなる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

直島〜かぼちゃとの出会い〜

R0015947
フェリーで直島に着くと
見えてくる大きな赤いかぼちゃ

こちらは、草彌弥生 の作品。

他にも島の中には
かぼちゃのアートがあります。

地中美術館、
ベネッセミュージアム内は
撮影禁止場所が多いので、

かぼちゃの前での記念撮影は
直島に訪れた際は必須!!

赤いかぼちゃの中には
人が入れるようになっていて
かぼちゃの中から
空と海を見ることができます。




R0016172



R0016175




















R0016058
こちらは、宿泊したベネッセハウスの
敷地内にある黄色いかぼちゃ

ここから見える景色も
素敵でした!!

夕方や朝の人のいない時間に散策すると
良いかも。。。

R0016076









| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

直島〜建築家との出会い〜

直島を訪れる人の中には
安藤忠雄 の作品が見たい!という人達がかなり多いと思います。

彼の代表作品 光の教会 
打ち放しのコンクリートとそこから入る自然の光
彼なりの自然との融合というメッセージが伝わってくる

最近では渋谷の副都心線ホームや
東京大学の中にもカフェとホールを持つ建物なんかを
設計してます。

R0015970_2
直島の中に建てられている

ベネッセハウスの宿泊施設
地中美術館 

は彼の作品で、
地中美術館は、直島の景観を損なわないように、地中に埋められた形で
美術館が存在してます。

残念ながら、地中美術館は全て写真撮影禁止。
建物のデザイン、展示されているアート作品
全て、とても素晴らしかったです。

こちらの美術館、作品が展示されている部屋、
それに続く通路なんかにもいろいろと工夫されています。

壁が片側だけ斜めになっているところなんかは、
通路を真っすぐ歩いていても
身体が壁に吸い寄せられるように曲がってしまう

ただ作品を見るだけでなく
入り口を入った瞬間から
美術館全体の空間を楽しんでもらいたい

展示作品は5、6品
ということもあって
興味のない人には、30分もあれば見終わってしまうかもしれません。

でも、1つ1つの展示室の中で

いろいろな角度から作品を眺めてみる。
上を見上げて空を見てみる。

目をつぶって
自分の五感を働かせてみる。

普段気付かないことを
肌で感じてみる。考えてみる。

ここは
時間を気にせずに・・・そういうことができる場所です。

私達はたっぷり2時間堪能し、
そして、翌日も訪れてしまいました。
(ベネッセハウスで宿泊すると、滞在中は1回の入館料で何度でも楽しめます。)

R0015972

帰りに寄った、地中美術館カフェからの

瀬戸内の海は、本当に綺麗でした・・・

空と太陽の光を肌で感じられる地中美術館へは

人の少ない平日の午前中、そして晴れた日に訪れてほしいです


R0015976

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

直島〜アーティストとの出会い〜

R0016108R0016109_3


















島全体でアートプロジェクトを進める直島

お目当ての作品、アーティストがいたわけではなく
直島を旅行した人の日記を、たまたま目にして
島の雰囲気に魅了され
計画した今回の旅行。

島でアートに触れる中で
お気に入りのアーティストとの出会いがありました。

その一人がNYで活躍する写真家

杉本博司

彼の作品はすべてモノクロ
まるで絵のような写真

海の地平線を取り続けたシリーズ‘海景’
アメリカのシアターを撮った‘シアター’

などがベネッセの宿泊施設内や野外に飾られています。

宿泊した施設のラウンジで
たまたま流されていた彼のDVD
彼がどんな思いで写真を撮り続けているのか
どんなメッセージが込められているのか

それを知った上で、もう一度、島内にある彼の作品を見てまわると
作品をより楽しめます。

Bddfbb6as
私の一番のお気に入りのシリーズ。
‘シアター’は
映画フィルム1本分の時間で露出して撮影したもの

真っ白に写し出されたスクリーンがとても印象的なシリーズです。



写真は、その瞬間を捉えるものだとばかり思っていました。
でも、‘シアター’の真っ白なスクリーンには
数分の物語が流れ
それを見る観客の思いも一緒に込められている。

写真の中には
その時に辿り着くまでの
歴史が刻まれている

そんな風に、彼の作品を見ながら思いました。

彼の写真集・・・
いつか手に入れてみたいです。

###################

島内を歩いていると
こんな場所にも彼の作品が...

なんと、絶壁にも!!

R0016012 R0016130

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏休み(秋休み?)

今日の午後から夏休み(秋休み)。

今回は、島でのんびりアートの旅

向かう先は・・・瀬戸内海に浮かぶ

直島

日本より海外で有名らしく

外国人もいっぱい訪れるらしいです。

島全体でアートプロジェクトを進めていて

安藤忠雄が設計した地中美術館やベネッセハウスの宿泊施設、アーティストが手を加えた古民家などがあります。

雰囲気は去年訪れた金沢21世紀美術館と似ています。

512g95x3tnl__sl500_aa240_

この島が気になった方はこの本がおススメです♪

直島 瀬戸内アートの楽園

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日のオススメ

天気も良く爽やかな朝だったので
ももちゃんとお出かけ。

水道橋駅付近って格闘技関係の店が多いらしいということで行ってきました。

でも、いざ着いてみると・・・
お店が閉まっていたり、プロレス専門だったり
明らかに入りずらいビルの2階だったり・・・で
私達が求めていた!?お店は見つからず。笑

R0015905 そろそろ諦めて、場所移動しようかと思っていた時に発見!

フィットネスショップ水道橋店


店内はサプリ、トレーニングウェア、トレーニング用品、格闘技系の雑誌やDVDが売られているのですが・・・

私達が二人して
おお〜!!っと思わず興奮して眺めてしまったのは
お店に訪れた格闘技選手の人達のサイン。

よくある美味しいお店に飾られているサインなんて
全く興味を示さないのに
ここでは、
シウバだ!ランペイジ・ジャクソン、

五味だ! ミノワマンだ!・・・川尻だ、所だ・・・と
数々のサインに見入ってしまいました。

でも、ボクシングやK-1選手・・・って名前見ても良く分かりません。
うちは、総合格闘技が専門なので。

あと、天上に貼られた過去の試合のポスターも何気に必見です。

思いのほか、楽しめました。
格闘技ファンであれば、オススメです。
運が良ければ・・・買い物してる選手に会えるかも!?

でも、それ以外では・・・水道橋、来ることないなあという街でした。。。


その後、近くの小石川後楽園まで歩いて行き、帰りに
LaQua によって、お茶タイム。

ここのジェットコースター、前々から乗ってみたいと思っていたので

プーさんにお伺いを立てたところ・・・
マジ顔で拒否されました。(プーさん、極度の高所恐怖症)

前回、葛西臨海公園で観覧車に乗ったところ・・・

15分間、ずーっと震えていましたから・・・ね。
でも、ジェットコースターはあっという間に終わるから、
あまり恐くないと思うんだけど。

また、懲りずに今後も誘ってみようと思います。

仕方ないので・・・

帰り際に、先日テレビで紹介されていた
春日のラーメン屋さんへ。

後楽園、春日、本郷周辺は、以前暮らしていた場所で、
未だに
春日にある美容室へ通ってますが、
改めて街を見ると・・・お店が随分と変わってました。

ラーメン屋さんも私が暮らしていた頃には無かったお店ですし。

信濃神麺 烈士洵名

私は白みそラーメンをいただきましたが・・・
後味はあっさりなのに、味噌でコクが出ていて
スープは本当に美味しかったです。

スープの底に沈んだ
炒めたネギや挽肉・・・エリンギがこれまた美味。
ただ、麺はもうちょっとコシが欲しいかな。

材料全て、国産にこだわったお店らしく、
身体にやさしいラーメンだと思います。
(国産の小麦故、コシが出ないらしいです。とTVでは言ってました)

近くに来たらまた寄ってもいいお店。

でも、つけ麺は、やっぱり小川町のつじ田に勝るお店はないですね。

R0015923
小石川後楽園では

稲穂が実り・・・
彼岸花やハギの花が
咲いてました。

秋ですね・・・

でも、我が家は
来週後半、
遅い夏休みということで
旅行へ出かけてきます♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧